BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

日本で初めて商品化された昆虫入りコーヒー! 発売開始

昆虫食を愛する大学生と日本4位のコーヒー焙煎士が作ったクラウドファンディング目標達成の「コオロギコーヒー」

「昆虫食を愛する大学生 の熱い思いから生まれた至極の一杯」 この度、世界中の昆虫食を販売する通販サイト バグズファーム(運営:株式会社アールオーエヌ 本社:埼玉県戸田市)は、クラウドファンディングで多くの支持を集め、目標額を達成した「昆虫コーヒー」を2020年9月19日より発売開始いたします。




「昆虫食の普及のための商品の象徴となるようなものを作りたい」

奈良県の現役大学生であり、昆虫食の普及活動を行っている昆虫食YouTuber「昆Tuber」こと、昆虫食活動家 かずき 氏。そしてこの熱い思いに共感したのは、全国4位のコーヒー焙煎士 でり、大阪の実力店「sanwa coffee works」の店主の西川隆士 氏。

昆虫を使ったコーヒーを日本で初めて商品化するために試行錯誤を行い、たどり着いたのがフタホシコオロギの粉末を贅沢に20%配合した「コオロギコーヒー」でした。

開発費にはクラウドファンディングを利用し、多くの方に支持され目標額も達成。

二人のこだわりと試行錯誤が詰まった本格的な昆虫コーヒー。満を持して皆様の元へお届けできることとなりました。


(昆虫食活動家 かずき氏とサンワコーヒーワークス店主の焙煎士でもある西川隆士氏)


■虫を活かすコーヒー豆の選定
コオロギ本来の香ばしい甲殻類系の風味、エグみのない淡白な素材の味を活かすにはどのコーヒー豆が良いか、、、

今回の開発の目的である「コオロギを引き立たせる」という目的を重視したいと考えたどり着いたのが、酸味・苦味・コクなどのバランスがよい「ブラジルサントス種(シングルオリジン)」でした。
(ブラジルサントス:世界最大のコーヒー生産地であるブラジル産。良質でバランスの良い味わいが特徴。アーモンドやローストナッツなどの風味が特徴でホット・アイスともに相性がよい。)

コーヒーに適した昆虫と、それを活かす豆が決まれば、あとは焙煎士 西川氏の腕の見せ所。
こだわりのコーヒー豆を丁寧にハンドピック・こだわりの直火式焙煎機を使用し丁寧に焙煎。

しっかりとしたコオロギフレーバーが際立つコーヒーブレンドが誕生いたしました。


ローストされたコオロギが持つ香ばしさ、風味を存分に生かしたオリジナルブレンドの「コオロギコーヒー」をお楽しみください。





(コーヒー豆を丁寧に選別する「sanwa coffee works」の 西川隆士氏 手間のかかる作業だが味にはっきりとした違いがでるとのこと。)


昆虫食の魅力を少しでも多くの人に伝えたい
一人の大学生の思いと行動から生まれたスペシャルコーヒー

香り、味とともに思いも届けられたら幸いです。








■商品概要
【原材料】コーヒー粉・食用コオロギパウダー
【価格】中挽き100g 2000円 / ドリップパック1袋12g 400円 (税込)
【保存方法】開封後は冷蔵庫で保管し、早めにご利用ください。
【注意事項/アレルギー エビ、カニ】
・食用コオロギパウダーは甲殻類と類似した成分が含まれます。エビやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えください。
・開封後は冷蔵庫で保管し、早めにご利用ください。


販売店 : BugsFarm(バグズファーム)
URL : https://bugsfarm.jp/


■会社概要
商号   : 株式会社アールオーエヌ
所在地  : 埼玉県戸田市下前1-3-4
URL   : https://ron.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ