BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策】 発熱測定顔認証端末 2機種を発売



ディーズセキュリティ株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役:前田憲司)は、新たに非接触で顔を検知して体表温度を測定するHIKVISION社製顔認証端末を7月7日よりリリースしました。
今回、発売する発熱測定顔認証端末は、事業継続、事業再開に向けた新型コロナウイルス感染症対策ならびに感染拡大を未然に防ぐ水際対策として、温度測定精度の高い顔認証端末を用い、非接触で発熱者を検出します。

イベント会場や病院、オフィスや工場など多数の人が利用する施設や事業所での活用を想定し、非接触で0.2秒という認証速度かつAI機能によりマスクの有無にかかわらず人の顔を検知し、効率的に体温を測定できます。温度測定の誤差は±0.5℃と高精度で、あらかじめ設定した以上の温度を検知した際には音声アラートにより、その場で対象者に通知可能です。

[商品特長]
1.高精度の非接触体温測定で発熱者を検出
今回発売する顔認証端末は、端末から2m離れた距離でも、わずか0.2秒以内に±0.5度の高精度で体温を測定し、発熱者を検出します。※メーカー公表値

2.出退勤管理機能
・顔認証(最大登録数50,000人※)により出勤、退勤、外出、帰社、残業開始、残業終了など6つの状況に対応可能
・カード認証も可能
※DS-K1TA70MI-Tは最大登録数6,000人

3電子錠連携可能.
入室許可要件に、顔登録済み、マスク着用、体温正常などの要素を任意で設定可能です。例えば、入退室許可リストに顔が登録されていても体温が正常でなければ入室できないといいったことも可能なため、事業者内での感染拡大防止に繋がります。



◇参考 非接触で体表温度を測定するHIKVISION社製AIサーマルカメラ」3機種(2020年6月発売)

・商品特長
1.高精度の非接触体温測定で発熱者を検出
2.最大約20人まで同時測定可能(カメラの画角内に収まる人数)
3.ハンディ型で容易に検温可能
4.任意のアラート基準温度を設定可能

ディーズセキュリティ株式会社は、防犯カメラ業界における世界シェア率No.1であるHIKVISION社の日本正規代理店です。HIKVISION認定技術資格者が在籍しており、デバイス導入後のテクニカルサポートや修理などの保守体制も整えています。
また、日本正規代理店としての強みを生かし、ソリューションを低価格で提案することで、新型コロナウイルスの感染拡大防止に寄与します。

【お問い合わせ先】
ディーズセキュリティ株式会社
TEL:076-292-4000
ホームページ:http://dss.co.jp/
※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※仕様は、改良の為、予告なく変更する場合があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ