BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「ミライスピーカー・ホーム」サライ大賞を受賞!

アクティブシニアの暮らしや人生を豊かにする商品、サービスに贈られる「サライ大賞2022」のサライ大賞とライフスタイル部門賞をダブル受賞

「100年の音の歴史」に聞こえにくさの解消という新しい視点を提示し、特許技術「曲面サウンド」をもってサウンド領域に新たな価値と可能性を提供する株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山地浩、以下:サウンドファン、以下「当社」)が開発・製造する、テレビの言葉の聞こえにくさを改善するスピーカー「ミライスピーカー・ホーム」が、アクティブシニアの暮らしや人生を豊かにする商品、サービスに贈られる「サライ大賞2022」のサライ大賞とライフスタイル部門賞をダブル受賞したことをお知らせいたします。





「サライ大賞2022」とは


雑誌『サライ』およびWEBメディア「サライ.jp」が主催する、人生の円熟期をアクティブに過ごすための商品やサービスを顕彰する「サライ大賞」。時代に先がけて大人のライフスタイルを提案し続けてきた『サライ』が注目するのに相応しい、この一年を象徴すると思われる商品やサービス、人物を幅広く募集し、その中から、選考委員の、高齢者医療に取り組む医師の和田秀樹さん、作家の島田雅彦さん、画家でタレントの城戸真亜子さんによる最終選考を経て、5つの部門賞が表彰され、さらに、5つの部門賞の中から「サライ大賞」が決定されます。

この度、ミライスピーカー・ホームは、「ライフスタイル部門賞」と「サライ大賞」を受賞することができました。

▼発表動画でもご紹介いただいております。
https://youtu.be/u8seau7HH8Y
※2023年1月31日まで
『サライ』の公式ウェブサイト「サライ.jp」(https://serai.jp)からもご覧になれます。

▼詳しくは、株式会社小学館「サライ大賞」に関するプレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001994.000013640.html


サウンドドリブン人間活性業』として、より多く方々の聞こえを改善し明るく前向きに

当社は、「100年の音の歴史」に聞こえにくさの解消という新しい視点を提示し、特許技術「曲面サウンド」をもって、サウンド領域に新たな価値と可能性を提供する日本発のハードウェアベンチャーです。最も大切にしているのは、顧客への寄り添い。お客様の声に耳を傾けやすいD2Cモデルを採用し、大手音響メーカー出身のベテラン技術者と家族・自身の“聞こえ”の課題と向き合った経験のあるメンバーが中心となり、暮らしに潜む“聞こえ“の課題解決に寄与する製品の開発に挑んでいます。
今後も、より多くの「聴こえ」にお困りの方々とそのご家族に、ミライスピーカーによる「聴こえ」の改善を提供し、明るく前向きに生活を送れるような事業を展開してまいります。



特許技術『曲面サウンド』搭載テレビスピーカー「ミライスピーカー・ホーム」について



テレビの音を聴こえやすい音に変換するテクノロジー「ミライスピーカー(R)」は、言葉をはっきりとクリアに表現するテクノロジーで「聴こえ」をサポートします。聴こえづらさに悩むご高齢の方でも、テレビの音量を上げなくても聴き取りやすく、ご家族にも普通に聴こえるので、みんながうれしいスピーカーです。この技術は、国内特許取得だけでなく、PCT世界特許出願済及び台湾出願済です。
*「聴こえ」には個人差があります。


■”音”そのものを変換する新技術 「ミライスピーカー(R)」独自の『曲面サウンド』とは


従来のスピーカーの振動板は、円すい形であるのに対して、「ミライスピーカー(R)」の振動板は、平板を湾曲させた形状となっています。この曲面振動板から発せられる曲面サウンドが、広く遠くまでハッキリとした音声を届け、言葉の「聴こえ」にお困りの方をサポートします。


従来のスピーカーとの“音波”の違い


可視化が難しい音波ですが、早稲田大学の協力により、従来のスピーカーとの音波の違いが確認されました。さらに、特有の音波がなぜ生まれるのか、東京都立大学の協力により、振動板の動きからシミュレーション解析を行い、従来のスピーカーとは異なり、高音域において、広範囲にしっかりと音を届ける音場がつくられることが確認されました。今後も、スピーカー100年の歴史を変える『曲面サウンド』の音について研究を続けてまいります。

「ミライスピーカー(R)」について詳しくは下記サイトでご確認ください。
https://store.soundfun.co.jp


会社概要

会社名:株式会社サウンドファン
本社:東京都台東区浅草橋1-32-6 コスモス浅草橋酒井ビル4F
設立:2013年10月7日
代表取締役社長:山地 浩
資本金: 50,000,000 円 (資本準備金含む:100,000,000円)
URL:https://soundfun.co.jp/ 
事業内容:
テレビ等の音声を聴こえやすい音に変換するテクノロジー「ミライスピーカー(R)」の開発・製造・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ