BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【株式会社ニット】メンバー同士のコミュニケーションが活発!オンラインで実施する入社式とは?<12月1日開催決定>

新人メンバーに向けてオンラインでチームワークを作り出すニットの社風を体感できる入社式を開催します

オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」を運営する株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋沢崇夫、以下ニット)は、2015年にフルリモート前提で創業し、現在、約500人が日本全国・世界35カ国からオンラインで業務を遂行しています。このたび令和4年12月1日(木)に、ニットでHELP YOUの事業を共に作っていく新人メンバーを迎えるオンライン入社式を実施します。フルリモートで好きな場所で働くニットメンバーは、物理的な距離を超えて、メンバー同士の心のつながりが強いです。そんなニットが新たなメンバーにニットの社風をオンラインでも体感してもらえるような入社式を企画しました。 オンラインイベントのトータルサポートをHELP YOUで数多く支援してきたニットだからこそできるオンライン入社式についてお伝えします。 ◆忘年会、入社式など社内のオンラインイベントのトータルサポートをHELP YOUが支援! 詳細はこちら:https://help-you.me/service/online_event/


【株式会社ニット】メンバー同士のコミュニケーションが活発!オンラインで実施する入社式とは?<12月1日開催決定>


オンライン入社式のGOAL・目的

◆オンライン入社式のGOAL
1.「ニットの一員になった」という実感を持てること
2.「ニットに入って良かった」と思えること
3.他のメンバーが「その人の気持ち・人となり」を知れること

◆オンライン入社式開催の目的
オンラインでの開催でありながら、GOALに掲げた3つの目的を実現をするために、ニットメンバーと新人メンバーがオンラインを介して、リアルタイムでつながり仲の良さを実感いただき、入社後に働きやすい関係性を作ってもらいます。


開催概要

◆イベント開催日
2022年12月1日(木)15:00~15:30

◆場所
Zoom(オンライン)

◆参加者の人数(予定)
25人(代表も含む運営メンバー全員が参加)

◆参加者エリア(予定)
東京都、埼玉県、大分県、鳥取県、長野県、和歌山県、神奈川県、福島県、ルワンダ、タイなど


当日のアジェンダ

01 開催のあいさつ
オンライン入社式ではメンバーが自らファシリテーションを行います。25名ほどが参加するオンライン上で、進行を行うにはスキルが必要です。メンバーが自ら担当することで、会社全体としてITリテラシーの向上に取り組んでいます。

▼オンラインファシリテーションについて知りたい方はこちら
https://help-you.me/blog/20200928/

02 代表取締役社長の秋沢よりメッセージ~辞令、交代と期待~
代表の秋沢より、新人メンバーに向けて辞令と今後の活躍への期待を伝えてもらいます。加えて、代表の人となりを理解してもらうためにも、代表の趣味の話などを交えながら語っていただきます。

03 新入メンバーからの自己紹介
入社式前にも数人のメンバーと事前に交流会を実施しました。交流会では相互理解のためのバリューカードゲームを実施し、「自分の人生で大事にしたい5つのこと」を決めました。入社式ではゲームで導きだされた新人メンバーが大事にしたい5つのことをもとに自己紹介をしてもらいます。
新人メンバーとの事前の交流会で実施したバリューゲーム

04 先輩社員からの祝辞
これまで多くのメンバーの採用に関わってきたから人事から、新人メンバーに向けて働く上で大事にしてほしいことを伝えてもらいます。

05 記念撮影
最後は参加者全員で記念撮影を行います。オンラインでつながれば海外から参加するメンバーとも一緒に写真撮影を行うことができます。


参考)オンラインイベント実施事例

<令和4年8月>オンライン国内ツアーを実施

オンライン国内ツアー


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000427.000059127.html


<令和4年2月>オンラインマジックショー・異文化交流会を実施

オンラインマジックショー・異文化交流会


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000334.000059127.html


<令和3年9月>バーチャル世界一周旅行を日本経済新聞に取り上げていただきました

バーチャル世界一周旅行が日本経済新聞に掲載

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD304540Q1A830C2000000/


<令和3年7月>オンライン国際交流授業を実施

オンライン国際交流授業を実施


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000204.000059127.html


<令和3年4月>オンライン世界一周海外旅行を実施

オンライン世界一周海外旅行を実施


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000059127.html


<令和2年8月>バーチャル世界一周旅行を実施

バーチャル世界一周旅行を実施


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000059127.html



「くらしと仕事」関連記事

◆ニット待望の新卒第1期生が入社! フレッシュな新人2人が「自分たちの入社式」をイチから企画、実施します

ニット待望の新卒第1期生が入社! フレッシュな新人2人が「自分たちの入社式」をイチから企画、実施します
https://kurashigoto.me/report/post-16804/

◆ニットに新卒で入社。365日noteを書き続けた先にあった学びとは

ニットに新卒で入社。365日noteを書き続けた先にあった学びとは
https://kurashigoto.me/interview/post-17141/

くらしと仕事とは

くらしと仕事
「未来を自分で選択する人」を応援するメディア
「くらしと仕事」は、自分の人生を大切にし、「くらし」の充実のために仕事も頑張りたい人を応援する 「働き方提案メディア」です。日本最大級のオンラインアウトソーシング「HELP YOU」を手がける、株式会社ニットが運営しています。

https://kurashigoto.me/


オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」


オンラインアウトソーシングサービス「HELPYOU(ヘルプユー)」
さまざまなスキルセットを持った優秀なアシスタントチームがあなたの仕事をサポートする業務効率化のサービスです。バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインアウトソーシングとして請け、コア業務に集中できる環境作りに貢献します。
メンバーはアメリカ・フランス・ドイツなど世界33カ国に、東京都、宮城県、大阪府、福岡県など全国各地にいます。

HELP YOUサービスサイト:https://help-you.me/
HELP YOU採用サイト:https://va.help-you.me/

2つの新プラン「1名専属プラン」「ロボットプラン」を開始
「1人の人に業務を専属で依頼したい」「業務を自動化することで人に頼らない仕組みを作りたい」とのご要望に答え、このたび、好評の「チームプラン」に加えて、2つの新プラン「1名専属プラン」「ロボットプラン」をリリースしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000448.000059127.html


<会社概要>

株式会社ニット

会社名 :株式会社ニット
代表者 :代表取締役 秋沢 崇夫
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
設立 :2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始
事業内容 :オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」の運営。働き手への学びのサービス、働き手を応援するメディア事業なども展開。

「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、約400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。業務遂行だけではなく、オンラインでも温かいつながり・コミュニティを開発していく方法を模索しております。

URL :https://knit-inc.com/


令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞


令和3年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000274.000059127.html


「日本サブスクリプションビジネス大賞2021」において特別賞を受賞


オンラインアウトソーシング「HELP YOU」が、
日本サブスクリプションビジネス大賞2021において特別賞を受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000288.000059127.html


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ニット
広報担当:今西/中野
電話番号:050-5212-5574
メールアドレス:pr@knit-inc.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ