BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

★シーライツ30周年記念プロジェクト★子どもの権利を伝える活動を全国へ広げたい!クラウドファンディングがスタート!

特定非営利活動法人国際子ども権利センター(C-Rights/シーライツ)は、創立30周年を記念して、クラウドファンディングを実施いたします。



(写真:「かるたのワークショップを実施している文京学院大学の学生」シーライツクラウドファンディングページより引用)

子どもの権利条約に日本が批准してから28年。今年、ようやく日本でも子どものための法律「こども基本法」ができました。

しかし、日本ではおとなも子どもも「子どもの権利」についてよく知る人はわずかです。親から虐待されたり、性暴力の被害にあったり、学校でいじめられたりしても、権利を侵害されていることに気づかず、自分を責めてしまう子どもたち。
せっかく法律ができても、自分の権利について何も知らないまま、ひとりで悩む子どもたちがいます。

小さいときから「子どもの権利」について知ることで、
子どもたちに自分は悪くないと気づいてほしい。
周囲のおとなに助けを求められるようになってほしい。
子どもの声に耳を傾けるおとなが増えてほしい。
そして、子どもが声をあげられる社会、子どもの声が受け容れられる社会をつくりたい。


子どもの権利の実現を掲げて30年活動してきたシーライツにとって、今が正念場です。

子どもの権利について、3つの手段で子どもとおとなに伝えていくプロジェクトに、ぜひご支援をお願いします!



★クラウドファンディングの詳細と寄付は、こちらから
https://readyfor.jp/projects/c-rights1

目標金額は200万円!
開始から10日で半分の100万円を達成しました!!
終了まであと27日、皆様のご協力をお待ちしています。




国際子ども権利センター(C-Rights/シーライツ)について


特定非営利活動法人 国際子ども権利センター(C-Rights/シーライツ)は、1992年、子どもの権利を日本に広め、子どもの権利の視点から国際協力を行うことを目的に市民ボランティアが中心になって立ち上げました。

(写真:シーライツクラウドファンディングページより引用)

★こんな活動をしています!
国内
・子どもの権利の普及活動
・「アンガーマネジメント」などの子育て講座
・子どもの権利やジェンダーなどに関する講座やイベントの開催、執筆、講演活動

国際協力の分野
・ブラジルのストリートチルドレンの虐殺に抗議するキャンペーン
・日比国際児のための国籍法改正運動
・インドの児童労働問題への取り組み
・カンボジアで人身売買や児童労働の被害に遭わないよう子どもにやさしい地域をつくる活動


プロジェクトの3つの柱


子どもの権利に関する動きを加速し、シーライツが掲げるすべての子どもの権利が実現する社会をつくるために、「子ども」「おとな」「社会」の3つに関わるプロジェクトを実施します。

1.子どもの権利についての子ども向けの本の出版
2019年、『世界中の子どもの権利をまもる30の方法』(合同出版)を出版しました。
これは、子どもの権利について、日本を含む世界の子どもの状況を示しながら、中学生以上にわかるように説明したものです。
今回は、子どもの権利を、毎日の生活でどのように使えばいいのかを小学生でもわかるように説明する本を作りたいと考えています。

2.『世界の子ども権利かるた』を使った子ども向けワークショップ
シーライツの学生インターンが中心となって制作した『世界の子ども権利かるた~みんなで知ろう!わたしたちのチャイルドライツ』(合同出版)が3月に発売されました。
かるたを使って、子どもたちと遊びながら子どもの権利について話し合うワークショップ各地で開催します。



3.子どもの権利ファシリテーター養成講座(おとな対象)
シーライツが長年培ってきた子どもの権利に関する専門性と人材を生かして、おとなが子どもの権利について子どもに伝えられるようになるために「子どもの権利ファシリテーター養成講座」を実施します。


(写真:シーライツクラウドファンディングページより引用)

しかし、これらを行うための資金が足りません。
これまでもシーライツの活動は支援者の皆さんからの会費や寄付に支えられてきましたが、子どもの権利やシーライツの活動についてより多くの皆さんに知っていただき、ご支援をいただけると嬉しいです。


リターン品の紹介


・感謝のお手紙
・活動報告
・1月発売予定の新刊『毎日使える子どもの権利(仮)』のご送付及び書籍へのお名前掲載
・『世界の子ども権利かるた』(合同出版)のご送付

などなど、寄付コースによってリターン品はさまざまです!

コースは、一口3,000円から300,000円まで、10通りの中から選んでいただけます。
税制優遇の対象になるコースもございます。

▷リターン品の一つである、『世界の子ども権利かるた』で遊んでくれた方の感想をご紹介します。
◎8歳
かるたをやって世界にはこんなにも困っている人や子供たちいるなんて、びっくりしました。改めて日本は平和なんだなと思いました。
かるたの中で一番印象に残ったのが『き』です。給食を食べるのがおそくて、昼休みまで食べている人を見たことがあったので、一つ新しいことを学べたなと思いました。

◎中学1年生
ジェンダーやLGBTQ、いじめのことなど、日本だけでなく世界中で問題になっていたり、注目されている事を詳しく知ることができて良かったです。児童労働について、私と同じくらいの年齢の子でも、日本の人口以上の子供たちが働いて、学校にも行けていないという事が衝撃的で、自分たちが人権や法律によって守られているという事を実感しました。今回の授業だけではなく、今後も人権のことを学びたいです。


一人でも多くの子どもたちに一日も早く権利を伝え、苦しい思いを話してもらい、そこから抜け出すことができるように、どうか皆さんにご協力お願いいたします。(シーライツ代表 甲斐田万智子メッセージより抜粋)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ