BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Road to Paris2022 世界選手権(ライフル/ピストル)カイロ大会記者会見のご案内


日頃より、ライフル射撃スポーツの広報にご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

来たる10月12日(水)から25日(⽕)までの14日間に渡り、エジプトのカイロにて2022世界選手権が開催され、本会では、佐橋朋木監督以下、コーチ・スタッフ4名、選手19名の総勢24名の選手団を派遣します。この大会においては、2024年オリンピック・パリ大会出場枠第1号が決まる可能性があります。

記者会見では、本年6月に本会が制定した「JRSF 将来構想」-JRSF Vision for theFuture―における、選手の育成強化のご説明と、具体的なパリ大会へのロードマップ、東京大会以降かわったルール、強化体制等を交えて説明いたします。記者会見当日は、監督他各種目から大会出場予定のTeam Japan 8名も参加いたします。

また、記者会見後はビームピストルを用いて、記者のみなさまには射撃スポーツを実際に体験していただき、射撃スポーツの面⽩さとその難しさ、奥深さを感じていただきたいと存じます。
是⾮、取材していただき広報を賜りたくお願い申し上げます。

1.イベント名:Road to Paris 2022 世界選手権(ライフル/ピストル)カイロ大会 記者会見
2.日  時:2022年9月28日(水) 14時~16時
3.場  所:ジャパンスポーツオリンピックスクエア 3階(会議室No9)およびオンライン
       東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
4.出場選手一覧:https://bit.ly/jrsf_2022wch_delegation
5.取材申し込み(対面/オンライン共通)
  9月27日(火)14:00までに 申し込み専用フォームよりお申し込みください。
  https://forms.office.com/r/vNtNKD7mSL
  担当:(公社)日本ライフル射撃協会 事務局長 藤井彌 (わたる)
  メール:shuzai@riflesports.jp

※締め切り後、オンライン参加アクセス用URLをご案内致します。事前申請のない方、締め切り後にお申込みを頂いた方については参加頂けませんのでご注意下さい。
※申し込み状況に応じ、参加人数の上限を設ける場合がございます。あらかじめご了承下さい。

■日本ライフル射撃協会(JRSF)は、共生スポーツとしてのビジョン
 「JRSF将来構想」-JRSF Vision for the Future-をホームページにて紹介しております。

 記者会見の事前資料としてご参照ください。
 https://www.riflesports.jp/member/rule_info/doc/2022/JRSF_vision_0627.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ