BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

地域のまつりへの賛同を通じ、安心・安全・健康に暮らせる「まちづくり」を推進!

医薬品総合商社の岩渕薬品株式会社(本社:千葉県四街道市鷹の台、代表取締役社長:岩渕 琢磨、以下岩渕薬品)は、第31回「四街道ふるさとまつり」に賛同し、チャリティTシャツを購入しました。


◆「四街道ふるさとまつり」について

8月20日(土)開催(雨天時21日)

四街道ふるさとまつりは、都市化した四街道にふるさとのふれあいを見つけ出そうとはじめられた郷土まつりです。オープニング太鼓が鳴り響いた後、ロックソーランや子どもみこし・子ども山車、本御輿が練り歩くほか、踊り連のパレードが桜通りから中央公園まで練り歩きます。輪踊りや太鼓演技も行われ、新四街道ふるさと音頭にのっての盆踊り、優美な花模様を見せる花火大会があり、まつりを一層盛り上げます。近隣からも多くの人が集まり賑わいます。(四街道市HPより)

◆具体的な取り組み

四街道市と四街道ふるさとまつり実行委員会が主体となり、市内障がい者施設とコラボレーションし作成されたチャリティTシャツを、期間中全従業員のユニフォームとして業務において着用いたします。


岩渕薬品は2019年より農園型の障がい者雇用も行っており、日頃より地域に根差した活動を展開しています。
※詳細につきましては、下記サイトをご確認ください。
https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/smph/shisei/koho/houdou_kouhyou/2022houdou/20220530houdou.html

◆岩渕薬品について

岩渕薬品は大正3年の創業以来、医療の最前線と製薬メーカーを結ぶ医薬品卸売業として地域の人々の健康と福祉に貢献してまいりました。

2021年7月15日には、四街道市と「高齢者見守り活動協定」を締結。高齢者に対する見守りを行うことにより地域福祉の向上に寄与するなど、地域の人々が安心安全で住みやすく健康に年齢を重ねていける「まちづくり」に貢献し、総合ヘルスケア企業としてこれからも時代のニーズを敏感に捉え時代とともに変化し、常に挑戦しながら地域とともに発展してまいります。

【会社概要】
社名:岩渕薬品株式会社
創業:1914年3月
設立:1948年6月
代表者: 代表取締役社長 岩渕 琢磨
     代表取締役専務 岩渕 裕樹
本社所在地:〒284-0033 千葉県四街道市鷹の台1-5
資本金:1億円
事業内容:医薬品総合商社
URL:http://www.iwabuchi-net.co.jp/

【四街道ふるさとまつりチャリティTシャツ】


四街道市 鈴木市長(中)、職員(右、左) (写真提供「四街道市」)
岩渕薬品 四街道本社前


■お取引様の声(地元の声)


院長 梅野福太郎様

医療法人社団まごころ


四街道市めいわ3-16-8 1階地域の皆様の生涯主治医として、住み慣れた環境で「安心」して自分らしく生活できるよう、訪問診療を通じて療養のサポートを理念として、在宅訪問診療専門のクリニックを四街道市内に構える四街道まごころクリニック様を訪問しました。




四街道まごころクリニック院長 梅野福太郎様
「デザインがとてもよく、普段使いできるので、クリニックスタッフの有志で購入しました。普段から四街道でのつながり、関わりを大切にしています。このチャリティTシャツの取組がまた新しい関わりにつながっていくといいですね。」


薬剤師 横田秀太朗様

横田薬局様


千葉県四街道市鹿渡933-240


四街道市役所近くに1967年に薬局を構え、処方箋調剤、在宅訪問、お薬、健康相談などを行っている横田薬局様を訪問しました。


                                         




薬剤師 横田秀太朗様
「地元四街道で薬局を営み、子どもの頃から楽しみにして遊びに行っていたふるさとまつりが、この二年開催されていなくて、自分はもちろん子どもたちも寂しがっていました。地元の岩渕薬品がチャリティTシャツを着用するということなので、当店も来店される患者様への告知して地元のおまつりを盛り上げていけたらと思っています。当日楽しみにしています。」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ