BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「米国株式信用取引口座」の開設手続きの受付開始のお知らせ

~米国株式信用取引口座の開設で200円相当の米ドルをプレゼント~


 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、2022年6月30日(木)18:00から、米国株式信用取引口座の開設手続きの受付を開始することとなりましたので、お知らせします。
 また、このたびの米国株式信用取引の開始に伴い、米国株式信用取引口座を開設いただいたお客さまにもれなく200円相当の米ドルをプレゼントするキャンペーンを開催します。米国株式信用取引のお取引に関するキャンペーンも実施予定です。
 当社では、現地への接続確認を行い、最短で2022年7月8日(金)を目途にお客さまの取引を開始する予定です。お申し込みいただいた口座開設の審査・開設手続は取引開始に向けて順次実施します。

 米国株式信用取引は、差し入れた委託保証金の約2倍の取引が可能で、1日の中で同一銘柄を同一資金で取引する、いわゆるループトレードが可能です。当初は「買建」のみでサービスを開始し、その後「売建」「成行・逆指値注文」「保証金の代用有価証券充当」などの機能は、2022年8月以降、順次、拡充していく予定です。

 当社は、個人投資家の皆さまのグローバル投資へのニーズにお応えするべく、米国株式取引専用のスマートフォンアプリ「SBI証券 米国株アプリ」の提供をはじめとして、毎日・毎週・毎月のお好きなタイミングで一定株数または一定金額で定期的に米国株式・ETFの買付ができる「米国株式・ETF 定期買付サービス」や、米国株式を貸し出すことで貸株金利を受け取れる「米国貸株サービス(カストック【Kastock】)」の提供など、サービスの拡充に積極的に取り組んできました。

 また、当社は今年を「米国株式サービス強化元年」と位置づけており、対象10銘柄の買付手数料を無料とした「SBI ETFセレクション」の提供、為替取引をほぼ24時間取引可能とした「リアルタイム為替取引サービス」の開始、デザインを一新し保有証券や投資情報を見やすさが向上した「外株取引サイト」のリニューアル、住信SBIネット銀行から米ドルを毎月定期自動入金できる「米ドル定期自動入金サービス」の提供など、さまざまな取組みを実施してきました。
 このたびの米国株式信用取引のサービス開始により、これまで以上に多くの投資家の皆さまの資産形成を支援できるものと期待しています。当社は今後も「業界最低水準の手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく、さまざまなサービス拡充に努めていきます。

■「米国株式信用取引」のサービス概要(インターネットコースのインターネット取引の場合)





■米国株式信用口座開設で200円相当の米ドルプレゼント!キャンペーン(インターネットコースのお客さまが対象)


※キャンペーン実施期間・内容は変更する場合があります。また、その他実施予定の米国株式信用取引のお取引に関するキャンペーンは別途当社WEBサイトにてご案内いたします。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
     一般社団法人日本STO協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ