BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

【8月・残席わずか】馬との触れ合いを通して、家族の信頼関係を築く新しいプログラムを沖縄で開催

一般財団法人ワンネスグループ(共同代表:伊藤宏基、三宅隆之)、Giveness&Co.株式会社 (代表:矢澤 祐史)と合同で、馬との触れ合いを通して家族の信頼関係を築く新しいプログラムを沖縄で開催。

2022年8月、沖縄で馬と過ごす「触れ合い型」心のケアプログラムを開催します。小さな子どもは、ことばで気持ちを正確に伝えることができません。例えば、「元気がない、機嫌が悪い」という状態も不安や悲しさからくるサインの可能性もあります。「馬」を通して、親と子どもが同じ視線で世界を見るプロセスには、さまざまな発見や感動があります。そんな発見や感動を一緒に味わい、楽しむことから親子の関係を築いていきましょう。子どもの気持ちをもっと理解し、信頼関係を築きたいと感じるご家族の皆さまにおすすめです。 URL: https://giveness-i.com/articles/hyakuna-program/



【2022年8月】馬との触れ合いを通して、家族の信頼関係を築く新しいプログラムを沖縄で開催




コロナ禍で子どもたちを取り巻く環境は大きく変わり、自分でも理由がわからないまま生きづらさや苦しさを抱えた子どもたちが増えています。「まだ子どもだから」と、お子さまが抱えている問題はいつか自然と解決するように感じられることもあるかもしれません。

ですがうまく解決ができないまま時間だけが過ぎ、一見元気なように見えても、積み重なった苦しさを胸に抱えたまま大人になる子どもたちもいます。

子どもたちが抱える「苦しさ」を一つの要因から紐解こうとするのではなく、その背景にどんな心情があるのか。一般財団法人ワンネスグループとGiveness&Co.株式会社が共同で、子どもたちの”生きづらさ”に馬とアプローチするプログラムを開催します。

本プログラムは、(1)子どもたちが抱える様々な「生きづらさ」に馬を通して向き合い、ホースアクティビティを通した包括的なアプローチ(2)子どもが何かを抱えているときに一つの選択肢として親に話しやすくなるような家族の信頼関係作り の2つの軸をベースに構成されています。


子どもの”生きづらさ”と夏休み明けの不登校問題



このイベントが8月のお盆に企画された理由の一つに、夏休み明けの「子どもの不登校問題」があります。夏休みなどの長期休みが終わり、新しい学期が始まるタイミングは、例年学校に行き渋るお子さんたちが増える時期です。また、残念ながら自ら命を絶ってしまう子どもたちが急増する時期でもあります。

子どもは、私たち大人が思う以上に日々さまざまなことを感じ、考え、悩んでいます。健康に楽しく過ごしてくれることが一番ではありますが、”もし子どもたちが何かを抱えているなら、話を聞いたり、寄り添えたりする存在でありたい。”とお考えのご両親も多くいらっしゃることかと思います。

今回のプログラムは、沖縄の大自然で馬と過ごす「触れ合い型」プログラムです。子どもが辛い思いをしたとき、一緒に解決を目指せる関係性を築きたいと感じるご家族の皆さまはもちろん、すでに何らかの課題を感じていらっしゃるご家族もご参加いただけます。

「馬」を通して親と子どもが同じ視線で世界を見るプロセスには、いろんな発見や感動があります。そんな発見や感動を一緒に味わい、楽しむことから親子の関係を築いていきましょう。




子どもたちの”生きづらさ”は、特別なものではありません



事前にお子さまの現在のご様子をお伺いいたしますので、すでに不登校やメンタルヘルスの課題を感じていらっしゃる場合もご参加いただけます。

例えば、近年私たちワンネスグループへのお問い合わせで急増している内容に、子どものゲーム依存があります。子どもがゲームをやり過ぎてしまう要因は一概には言えませんが、学校に行けない寂しさからゲームの中に居場所を見つけ、そこから抜け出せなくなっている状態にあることもあります。

大人でも適応するのが難しいような大きな変化が起きた中で、子どもたちの”生きづらさ”は今や特別なものではありません。特別なものではないからこそ、そのお子さんに合う適切なアプローチも存在します。

今まで様々なアプローチを試す際、「これがうまくいかないと、おしまいかもしれない」など、不安な気持ちとともに頑張ってこられたのではないでしょうか。子育てに責任を負いすぎていたり、鬱々としていたりすると、思考が狭まってしまいます。

私たちはこのリトリートプログラムを通して、まずはご両親がウェルビーイング(より良く生きる)で、少しでも心にゆとりがある状態になれるようサポートしたいと思っています。そうすることで、新しいアイディアと共に少しずつ変化が生まれるはずです。

それぞれのご家庭・ご状況に合うアプローチを見つけていくために、まずは一緒にウェルビーイングで穏やかな時間を過ごしましょう。お会いできることを楽しみにしております。



沖縄の大自然で馬と過ごす「触れ合い型」プログラム 概要

【 開催日程 】

・8/13(土)- 8/15(月)
・8/18(木)- 8/20(土)
※定員:各日程 親子4組(先着順)
宿泊先につきましては、お手配いただきますようお願い申し上げます。

【 こんなご家族におすすめです 】
お子さま:
・学校に行きたがらず、理由を教えてくれない
・ゲームやスマホばかりしている、他に楽しみが見つけられない
・動物が好き、だけどお友達とのコミュニケーションは難しい

ご家族:
・子どもの困り感にどう寄り添ったらいいかわからない
・子どもとコミュニケーションがうまく取れない
・環境を変えて、子どもに向き合う時間を作りたい

【 プログラム開催地 】
沖縄県南城市
美生之御嶽と浜川御嶽の中間地点で、百名ビーチのヤハラヅカサから徒歩7分

【 参加費用 】
大人 90,000円(税込)
子ども 53,000円(税込)

▼セミナー料金に含まれる内容
馬セミナー、トーキングサークル、呼吸法、瞑想指導などのワーク
※セミナー以外の費用は実費となりますのでご了承ください。

【 キャンセルポリシー 】
先着順、各日程定員制でございます。
開催日14日前までのキャンセル:料金のうち50%をご返金
※それ以降のキャンセルにつきましてはご返金不可となります。ご注意下さい。

【 お申し込み方法 】
お申し込みは、下記予約リンクよりご希望の日程をお選びください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeeb8rTGegF-egSEYyoSV9PuWRYFH1gUXaGTdQF2_0jSiNscA/viewform
先着順、各日程定員制でございます。

参加される方や天候の状況などによって、内容やスケジュールを変更する場合もございます。
※日程は変わりません。 ご案内が確定しましたら2022年7月13日にメールにてご連絡いたします。

【 お問い合わせ 】
百名リトリートプログラム事務局
参加に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。
info@giveness.co

本リリースに関するメディア関係者様のお問い合わせ
Giveness&Co.株式会社 リトリート担当 
0745-24-7766 / info@giveness.co




一般財団法人ワンネスグループ概要


ワンネスグループ(ワンネス財団)は、ウェルビーイングに着目した独自のプログラムとコンセプトで、精神疾患や様々な障がい、各種依存、触法者らの心身の回復とその後の成長を支援する専門機関です。 女性専門支援やゲームを始めとする未成年の依存、家族の支援、ひきこもり支援など、幅広く社会のセーフティネットを構築し、「生き甲斐を持って、人生を生き直すことのできる社会」を目指しています。

・法人名:一般財団法人ワンネスグループ(https://oneness-g.com/
・拠点:北海道/横浜/茅ヶ崎/名古屋/奈良/大阪/沖縄
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ