BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ゴジゲン目次立樹のノンバーバル作品「フクローじいさんとベル子ちゃん」東京芸術劇場アトリエウエストにて開幕!

劇団ゴジゲンに所属し俳優として活躍する傍ら、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の人形劇「ファンターネ!」の原案・脚本としても注目を集める目次立樹による、台詞のないノンバーバル作品「フクローじいさんとベル子ちゃん」が開幕。(※ノンバーバル作品=言葉を使わず表情や動きのみで表現するパフォーマンス)



(舞台写真:交泰)

5月28日(土)、5月29日(日)の2日間、東京芸術劇場 アトリエウエストにて行われ、入場料無料・未就学児童や乳幼児の入場も可能。言語も年齢も超え、どなたでも気軽に楽しんでいただける作品となっている。
一人暮らしのフクローじいさん役を目次が、ベル子ちゃん役は生まれつき二分脊椎症・側湾症を持つダンサー・森田かずよが演じる。音楽家には「パノラマとラボラトリー」の森田珠美を迎え、芝居に合わせた生演奏で作品を豊かに彩っている。


さらに、今作のビジュアルイラストも手掛ける義手の書道・日本画アーティスト、倉持智行の作品を常設展示。2日間限りの演劇と絵画を楽しめるやさしい空間になっている。






【目次立樹コメント】
「次の世代に何を残せるか」、作品をつくるときはいつもそのことについて考えます。
主人公のケチでいじわるなフクローじいさんは、今まで自分の子どもや孫の暮らしのことまで考えずに生きてきた、自分の投影でもあります。
「残された人生をどう生きるのか」この作品を観る大人へ向けたメッセージはそこです。
もちろん子どもに向けては、目の前で繰り広げられる生の舞台を楽しんでもらいたい、それだけです。

期間限定で前作「はたらかないせんとうき」を無料公開しています。この作品も上の世代が若者のために老体にムチを打つ(?)というストーリーです。こちらも合わせてご覧ください。

セリフのない、パフォーマンスに近い劇ですので、小さなお子さんや日本語がわからない方、耳が聞こえない方でもお楽しみいただけます。
途中子供が騒ぎ出しちゃったり泣き出しちゃったりしても、入退場自由ですので大丈夫です。
言葉の壁も、世代の壁も超えて、この作品が多くの方に喜ばれることを願っております。
劇場でお待ちしてます。




<あらすじ>
ケチでいじわるなフクローじいさん。
日がな一日、ため込んだお金を広げて、一枚一枚ねっしんに数えている。

ある日、おじいさんのもとへ、お花売りの女の子がたずねてくるようになる。
ムチャクチャなやり方で、まいどお花を買わされるおじいさん。
おこりっぽいおじいさんは、ばくはつすんぜん…!?

年齢も生き方もまるで違う2人の交流を描いた、心温まるノンバーバルコメディ。
俳優とダンサーと音楽家の3人が、言葉を使わず、動きと音楽でゆかいな物語をつむぎあげる。



<公演情報>
「フクローじいさんとベル子ちゃん」
作・演出:目次立樹
出演:目次立樹 森田かずよ
音楽:森田珠美
イラスト・展示:倉持智行

日程・会場:
2022年5月28日(土)・29日(日)
東京芸術劇場 アトリエウエスト(地下1階)

5月28日(土)11:00/13:30/15:30
5月29日(日)11:00/13:30/15:30
・開場は開演の15分前。ご来場順の入場。
・上演時間は30分前後を予定。
・入退場自由。年齢制限なし。未就学児童・乳幼児の入場も可能。

チケット:入場料無料(予約制)
申込URL: https://www.quartet-online.net/ticket/fukuro_and_beruko

展示スケジュール
5/28(土)11:30~17:00・5/29(日)10:00~17:00
※上演中・上演受付時間を除く為、詳細は以下の通りです。
5/28(土)11:30~13:15/14:00~15:15/16:00~17:00
5/29(日)10:00~10:45/11:30~13:15/14:00~15:15/16:00~17:00

目次立樹Twitter:@_metsugi
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ