BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

“連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」”が作品賞ほか5部門受賞!!『週刊ザテレビジョン』第111回ドラマアカデミー賞を発表!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛)では、『週刊ザテレビジョン』6月3日号にて、第111回ドラマアカデミー賞を発表致しました。最優秀作品賞に輝いたのは「連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』」。同作は上白石萌音が主演女優賞を、松村北斗が助演男優賞を受賞。また「ミステリと言う勿れ」の菅田将暉が主演男優賞を獲得し、助演女優賞は「妻、小学生になる。」の毎田暖乃に決定。誌面では、各賞受賞者のインタビューをお届けします。



ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、毎年4回、クールごとに開催。国内の地上波連続ドラマの中から、読者、審査員、TV記者の投票によって部門別のNO.1を決定しています。第111回は「連続テレビ小説『カムカムエブリバディ』が最優秀作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞、ドラマソング賞と5冠を達成いたしました。「ミステリと言う勿れ」の菅田将暉が主演男優賞を獲得し、同作は監督賞も受賞。助演女優賞は「妻、小学生になる。」の毎田暖乃に決定しました。受賞結果はwebサイト「ザテレビジョン」:https://thetv.jp/でも公開中。


受賞結果

●最優秀作品賞=「連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』」

●主演男優賞=菅田将暉「ミステリと言う勿れ」

●主演女優賞=上白石萌音「連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』」


●助演男優賞=松村北斗「連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』」

●助演女優賞=毎田暖乃「妻、小学生になる。」


撮影=石塚雅人
●脚本賞=藤本有紀氏「連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』」


●監督賞=松山博昭氏、品田俊介氏、相沢秀幸氏「ミステリと言う勿れ」

撮影=石塚雅人
●ドラマソング賞=AI「アルデバラン 」( 「連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』」 )





『週刊ザテレビジョン』6/3号(5/25発売)情報


首都圏関東版
主な内容
●表紙 Hey! Say! JUMP
●発表!第111回ドラマアカデミー賞
●Hey! Say! JUMP “2人のa r e a”全ペア対談
●ジャニ―ズJr. DreamMatch
●JO1・大平祥生 最高のパートナー
●SHOTARO(NCT) 50問50答 smiling for U ver.
●Aぇ! group 「カミオト―」 スペシャルサポーターに就任!
●「JOHNNYS’ Experience」リポート

(紙書誌版/電子版 情報)
『週刊ザテレビジョン』2022年6/3号
表紙:Hey! Say! JUMP
特別定価:450円
発売日/配信日:2022年5月25日
発行:株式会社KADOKAWA

★『週刊ザテレビジョン』 A4判 特別定価450円
※一部地域では発売日が異なります
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版 /鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版 /
【紙書誌版】 https://www.kadokawa.co.jp/product/322203000433/

★電子版『週刊ザテレビジョン』毎週水曜日配信 特別定価450円
※電子版の番組表は首都圏版になります
BOOK☆WALKER、Amazon kindle store ほか、各電子書店で好評配信中!
【電子版】https://www.kadokawa.co.jp/product/322203000229/


関連サイト

●webサイト『ザテレビジョン』:https://thetv.jp/
●公式twitter:https://twitter.com/thetvjp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ