BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

大規模オンライン作画フェス「Drawfest3」を6/18と6/25に開催            

世界中のクリエイター約1万人が参加する、絵を描き、学び、交流する、日英逐次通訳のライブストリーミングイベント

株式会社ワコムは、6月18日(土)と6月25日(土)に、世界中のクリエイター約1万人が参加する大規模オンライン作画フェス「Drawfest(ドローフェス)」の三回目を、ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾、以下ピクシブ)と共同開催します。2021年に開催したDrawfest1、Drawfest2では視聴者全体のうち、商業イラストの経験がある方が約4割、また日本以外の地域からの方が約6割と、多様なクリエイターが言語を越えて交流するイベントです。



Drawfest(ドローフェス)特設ページ:https://pixiv.net/special/drawfest3/

Drawfestは視聴者参加型のオンラインイベントで、人気イラストレーターやアニメーターが絵の描き方や創作テクニックを解説し、視聴者が期間内に作品を完成させます。日本を代表するクリエイターであるMika Pikazoさんや、はなぶしさん、シンガポール在住のイラストレーターGuweizさん、オーストラリア在住のイラストレーターNamieさんらが登壇。日英逐次通訳にて配信されるため、さまざまな地域の方々にお楽しみいただけます。

今回のDrawfestは、1週目のStudy day(学ぶ日)と2週目の Feedback day(発表する日)で開催。視聴者はStudy dayで登壇者から学んだ内容を活かして、1週間の期間内に作品制作とpixivへの投稿を行っていただきます。 Feedback dayでは、登壇者が投稿作品の紹介や改善点等のアドバイスを行い、プログラムごとに受賞作品を選出します。受賞者の方々には賞品として液晶ペンタブレット「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」やスポンサーである「原神」から公式イラスト集が贈呈されます。

■Drawfest3(ドローフェス)イベント概要・視聴方法
【開催日時】
Study day:2022年6月18日(土)9:00 - 14:30 予定
Feedback day:2022年6月25日(土)9:00 - 13:00 予定
【対象言語】日・英逐次通訳 ※日本語視聴・英語視聴それぞれの配信URLをご案内します
【配信プログラム】3プログラム×2日間
【開催場所】YouTube Live 限定公開配信
【視聴料金】無料※事前申込必須・アーカイブ公開予定なし
【詳細情報】事前登録:https://pixiv.net/special/drawfest3/
【事前申込受付期間】
第1弾:2022年5月18日(水)~5月27日(金)
第2弾:2022年6月1日(水)~6月25日(土)
※一定数に達し次第、締め切らせていただく可能性がございます

■プログラム
1.「Guweizと学ぶ!陰に潜むかっこいい女性の描き方」



【配信日時】
Study day:6月18日(土)9:00 - 10:30
Feedback day:6月25日(土)9:00 - 10:00
概要:Guweizさんが、独自の世界観の中に存在する凛々しい女性を表現するための技法をグレースケールラフから解説します。
【登壇者】Guweiz
驚異の画力で魅せるシンガポール在住のイラストレーター。17歳で絵を描き始め、わずか数年で日本をはじめ世界中にファンを獲得。人の心を惹きつけるシーンやキャラクターを描く。画集「The Art of GUWEIZ」発売中。
pixiv:https://www.pixiv.net/users/8350338
twitter:@ttguweiz
Instagram:https://www.instagram.com/guweiz/

2.「Mika Pikazoがはなぶしに学ぶ! イラストアニメ―ション道場」


【配信日時】
Study day:6月18日(土) 11:00 - 12:30
Feedback day:6月25日(土)10:30 - 11:30
【概要】Mika Pikazoさんと一緒に、イラストアニメーションの基礎や動かすことの楽しさ、表現方法のポイントをはなぶしさんに学ぶ、アニメーション初心者が一歩踏み出すためのプログラムです。
【登壇者】
・Mika Pikazo
93年東京生まれ。イラストレーター・キャラクターデザイナー
Fate/grand order「清少納言」「謎の蘭丸X」・Vtuber「輝夜月」「Hakos Baelz」・バンダイナムコエンターテインメント「電音部」などのキャラクターデザインを手掛ける。
pixiv:https://www.pixiv.net/users/1039353
twitter:@MikaPikaZo

・はなぶし
イラストレーター、アニメーター。元東映アニメーション所属のアニメーターとして多くの作品に参加し、キャラクターデザイン・作画監督など幅広く担当。ミュージックビデオとして2020年『お勉強しといてよ(歌:ずっと真夜中でいいのに。)』2021『暗く黒く(歌:ずっと真夜中でいいのに。)』がアニメファン以外の層にも広まり、幅広い評価を得た。
pixiv:https://www.pixiv.net/users/9211647
twitter:@hanabushi_

3. 「原神 x Namie 様々な色と質感でかわいいキャラクターとシーンを作ろう!」


【配信日時】
Study day:6月18日(土) 13:00 - 14:30
Feedback day:6月25日(土)12:00 - 13:00
【概要】Namieさんがコンテンツスポンサー・原神のキャラクターを描いて、写真素材を活用してシーンとキャラクターをよりかわいく仕上げる方法を解説します。

【登壇者】
Namie
オーストラリア在住のイラストレーター。柔らかい色使いと可愛らしいキャラクターが得意でSNSを中心に人気を博す。主な参加作品はアークナイツのキャラクターデザイン(ミヅキ、ゴールデングロウ)、Fate/Grand Order 概念礼装やゲームの周年イラストなど。
pixiv:https://www.pixiv.net/users/3829860
twitter:@namgoreng
コンテンツスポンサー:原神


【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部: 6727)は、デジタルペンの技術を通して、「デジタルで描(書)く」体験をお客様の様々な二ーズに合わせてお届けする、「テクノロジー・リーダーシップ・カンパニー」です。ワコムのペンタブレット製品は、全世界150以上の国と地域で、映画制作や工業デザインのスタジオ、デザイナー、マンガ家などのプロクリエイターから、趣味でイラストや写真加工を楽しまれる方まで幅広くご愛用いただいております。また、「書いて学ぶ」ことが欠かせない学校や塾など教育の現場、医療現場での電子カルテ等の記入、金融機関等での各種申込書、クレジットカードの電子サイン用にも、ワコムの製品は使用されています。さらには、オフィスや家庭で使われているデジタルペンを搭載したパソコン、タブレット、スマートフォン向けにもワコムのペン技術をOEM提供しており、多くのモバイルIT機器に搭載いただいています。 ワコムはこれからも、最先端技術との連携も視野に入れた新しいデジタルペンの体験と価値をお届けしてまいります。

【pixivについて】 https://www.pixiv.net
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」という理念のもと作品(イラスト・漫画・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。現在、7900万人を超えるユーザーが登録しています。


※ワコム、Wacomは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先>
株式会社ワコム 事務局
Eメール:campaign(at)wacom.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ