BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

TRAVORポータブル電源は再び記録をブラシ!CAMPFIREにプロジェクトを開始してからわずか2時間だけでクラウドファンディング目標の最速記録を突破!

ポータブル電源ダークホースブランドTRAVORは再び良績を


  ダークホースブランドTRAVORポータブル電源が一瞬でホット!前回のアメリカの有名なプラットフォームKickstarterでの限定クラウドファンディングが72時間もかからずに成功した後,TRAVORポータブル電源が日本のクラウドファンディングサイトCAMPFIREにプロジェクトを完成したのはわずか2時間で、金額は急速に300万円を突破、目標を達成した、CAMPFIREプラットフォームの記録を再び更新した、ダークホースブランドは再び良績を出した。



CAMPFIREで何でしょうか?
  日本最大の募金プラットフォームであるCAMPFIREは2011年1月14日に設立され、現在までに6500以上のプロジェクトが登録されており、総支給人数は約24万人で、クラウドファンディング金額は24億円に達している。
CAMPFIREは「誰もが声をあげられるプロダクトを創り続ける」という理念とし、このコンセプトとプラットフォームの価値に基づいて、TRAVORのポータブル電源は5月初めにCAMPFIREで正式にプロジェクトをし、目標を超過達成した。当初100万円を目標としていたクラウドファンディングは、今日までに3倍以上の300万円を達成した。新世代のブランドとして、TRAVORのポータブル電源は業界の認知を更新し、Travor3.0世代のポータブル電源の将来性も見らる。


Travorポータブル電源が光栄に登場、業界の認知をに更新した

ダークホースの台頭の道を模索する

新型コロナウイルスは世界の各業界にとても重大な影響を及ぼした、特に伝統的な観光業は最も影響を受けた業界の一つとなっている。外出が制限されている為、アウトドア旅行は現在最も人気のある話題の一つとなっており、特に近郊のキャンプブームが周辺産業の上昇を牽引している、民宿が問わず、アウトドア用品が問わず、人気のある新製品が多く出ていた、ポータブル電源は正にその中の成長態勢が猛烈的な新品類である。この大環境に基づいて、TRAVORポータブル電源は世界のモバイルアウトドア技術とクリーンなエネルギー品類の革新者として、世界のリード技術と独特なユーザー体験の探求に専念している、外観が精緻で、品質が優れ、省エネで環境にやさしいグリーン新エネルギーポータブル電源製品を開発生産した。

ユーザーに極める体験を与える為に、深圳市有限会社TRAVORは2022年2月に先発品のMinory、Yesmateを発売した、2つシリーズをユーザーに提供した。TRAVORは革新、品質とサービスを三大戦略制御の原点とし、創意研究開発及び展望性コア技術の持続的な投入を堅持し、自らで多くのAEECの瞬時急速充電、α-Bloomインテリジェントインバータなどに代表される特許コア技術は、製品が登場した途端に、優れた製品革新によって、国際のUN、日本のPSE、EUの CE、FCC、RoHSなどの国際的な権威ある認証を獲得し、世界の多くのソーシャルプラットフォームで体験口コミと研究開発のデータ蓄積を獲得した。Jackeryに代表される1.0初世代ポータ電源ブランド、およびEcoflowに代表される2.0世代ポータブル優世代ブランドに基づき、TRAVOR国際研究開発チームはコア技術分野における重要な突破をし、世界のモバイルアウトドア最新技術で構築されたグリーンエネルギーのポータブル電源3.0世代の新ブランドとして「業界のダークホースブランド」と誉められている。

ポータブル電源業界の品目進化の代表的なブランド

TRAVORの「速い」は、想像以上だ!

今日の時代は急速に発展した時代であり、「効率が一番」はすべてのブランド者が追求する準則となっている。効率と品質を両立させることは、ブランド側にとって決して容易ではない、しかしTRAVORのポータブル電源はこの難点を突破した。2021年10月から12月にかけて、TRAVORポータブル電源は世界で500人近くのブランド体験官を迅速に募集した、業界で初めて一般ユーザーを研究開発、設計、評価に招待したブランドである。精緻な外観、優れた品質、お客様の体験感と意見を重視することで、世界的な好評を得ました。

TRAVORポータブル電源はCAMPFIREでプロジェクト開始してからわずか2時間で300万円のクラウドファンディング目標を迅速に達成し、金額はまだ絶えずに増加している。CAMPFIREのプロジェクト完了時間記録を更新し、非常に効率的である。TRAVORポータブル電源はこのような成果を達成することができて、大勢の赴くところで、前期の良い口コミの蓄積から離れられません。

クラウドファンディングの目標達成速度の「速い」に加えて、TRAVORポータブル電源の小電力携帯電源の充電速度も世界一で、最速45分で0-80%充電し、満電で70分しかかからない。そのα-Bloomインテリジェントインバータも世界をリードしており、電気使用に心配がなく、急速に業界の認知を更新し、速いリズムの生活の中で人々の時間コストをよく節約し、ユーザーの体験感を大きく向上させている。TRAVORのエクスプレス技術が、設備の寿命を低下させるのではないかという疑問もあるかもしれないが、安心で言えるのは、TRAVORはAEEC許急速充電技術、α-Bloomインテリジェントインバータ、T-eBMS電池安全管理など多くのエネルギーバランス技術を一体に融合し、設備と電池の使用寿命に影響を与えないだけでなく、重量がより軽く、体積がより小さく、構造設計がより簡潔で、故障率の隠れた危険性がより低くなる。

製品に専念する会社として、有限会社TRAVORは核心科学技術の研究開発に焦点を当て、大電力ポータブル電源の充電速度が便利な技術を突破している。将来的には、TRAVORポータブル電源の大電力機器も小電力と同じ充電速度を実現し、TRAVORは将来的により速く、ユーザー体験を最大限に満たす。

TRAVORは日本で

Travorポータブル電源はエネルギー科学技術と芸術美学の最前線の探索者に位置し、生活美学と実用機能の結合を最大限に推進し、業界の先鋒美学科学技術ブランドを構築することを目的としている。それだけではなく、T-eBMS電池安全システムは監視、保護、バランス、警報の運転用電気安全を保証することができて、すべての取引先にもっと良い暮らしとすばらしい知恵の生活体験を提供するためである。

それ以外に、コロナの背景で、人々は外出旅行に対して渇望し、アウトドアレジャーでもドライブ旅行でも、ポータブル電源一台を持って外出充電の需要には十分に解決できる。外で仕事をすることもできるし、労作結合の形式でもある。そして日本は地震が頻発している国で、日本は緊急地震に対応する措置がたくさんあるが、間欠的な地震による断電断水現象は日本の民衆への影響も侮れません。ポータブル電源は地震や冠水による被害に大きく対応できるので、ポータブル電源を1台用意するのは必要である。

「美学科学技術」の最先端探求者

科学技術は創意のある生活を推進する

国際市場の石炭に対する需要が徐々に低下するにつれて、世界各国は次々と政策を制定して新型エネルギーを発展させ、ポータブル電源製品は現在のグリーン新型エネルギーを発展させる潮流に合っている。インテリジェント製品、家電製品も絶えずに革新してこの急速な発展の時代に適応している、テクノロジーの最先端を歩んでいるTRAVORのようです。ポータブル電源コースのブランド側にとって、毎回の記録更新は、業界の技術発展が日増しに成熟し、イテレーション競争からコア技術競争への必然的な傾向である。世界のユーザーにとって、製品の安全性、便利性、知能性、実用性、美観性は、ユーザーの購入を駆動する重要な決定要素となるに違いない。Travorのポータブル電源のような充電や蓄電技術を研究し、技術をイテレーション続ける企業は、このポータブル電源の競争で異彩を放つに違いない。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ