BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ブルースカイランドリー12月に全国一挙12店舗 オープン

~4週連続!初進出2県を含む日本全国に出店~

全国146店舗コインランドリーを展開している株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:鈴木 衛)はコインランドリー「ブルースカイランドリー」を初上陸となる愛媛県、奈良県を含めた8県に4週連続で12月中に全国一挙12店舗オープンすることをお知らせします。 ブルースカイランドリーではコインランドリーを使用することで家事効率を上げ、家事の時間短縮につなげることができ、洗濯を行うユーザーの時間の余裕と心のゆとりを持てるようなお手伝い、そして普段の生活にコインランドリーのあるライフスタイルが浸透していけるようなコインランドリーを目指すべく、店舗展開を急拡大します。


全国146店舗コインランドリーを展開している株式会社ジーアイビー(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:鈴木 衛)はコインランドリー「ブルースカイランドリー」を初上陸となる愛媛県、奈良県を含めた8県に4週連続で12月中に全国一挙12店舗オープンすることをお知らせします。

ブルースカイランドリーではコインランドリーを使用することで家事効率を上げ、家事の時間短縮につなげることができ、洗濯を行うユーザーの時間の余裕と心のゆとりを持てるようなお手伝い、そして普段の生活にコインランドリーのあるライフスタイルが浸透していけるようなコインランドリーを目指すべく、店舗展開を急拡大します。



■ブルースカイランドリーオープンの12店舗
12月中に8県、12店舗がオープンします。そのうちの10店舗は、LPガス非常用発電ソリューションを活用し停電時、近隣住民に携帯電話充電などの電力を開放することで災害時にも対応する新しい形の災害対応型ランドリーとなり、災害が発生したときには近隣住民へのライフラインとしての役割を果たします。

◇2021年12月10日(金)オープン
・ブルースカイランドリー遠鉄ストア池田店 ※災害対応型ランドリー
〒438-0805 静岡県磐田市池田字馬道上162-16  営業時間24時間

・ブルースカイランドリー遠鉄ストア立野店 ※災害対応型ランドリー
〒430-0827 静岡県浜松市南区立野町535-4

・エスポットモール清水天王店
〒424-0014 静岡県静岡市清水区天王南2番1号 営業時間24時間

・名古屋星崎店 ※災害対応型ランドリー
〒457-0075 愛知県名古屋市南区石元町4丁目7番 営業時間24時間

◇2021年12月16日(木)オープン
・ブルースカイランドリーとりせん太田新井店 ※災害対応型ランドリー
〒373-0852 群馬県太田市新井町377-8 営業時間7:00~23:00

◇2021年12月17日(金)オープン
・ブルースカイランドリーDCMダイキ新居浜店 ※災害対応型ランドリー
〒792-0821 愛媛県新居浜市瀬戸町3-72 営業時間24時間

・ブルースカイランドリーおかじま七日市場店
〒405-0007 山梨県山梨市七日市場字高芝原846番 営業時間6:00~23:00

◇2021年12月24日(金)オープン
・ブルースカイランドリーナフコトミダ木田店 ※災害対応型ランドリー
〒490-1222 愛知県あま市木田東新赤坪43番1 営業時間24時間

・ブルースカイランドリーオークワ大和高田店 ※災害対応型ランドリー
〒635-0074 奈良県大和高田市市場636-1 営業時間6:00~22:00

・ブルースカイランドリーリブロス笠井店 ※災害対応型ランドリー
〒431-3105 静岡県浜松市東区笠井新田町字俣志187番2 営業時間24時間

◇2021年12月28日(火)オープン
・ブルースカイランドリーケーヨーデイツー取手店 ※災害対応型ランドリー
〒302-0006 茨城県取手市青柳字屋敷通121-2 営業時間24時間

・ブルースカイランドリーマックスバリュ玖珂店
〒742-0344 山口県岩国市玖珂町字市成5149-1 営業時間24時間


■災害対応型ランドリー概要
災害対応型ランドリーは「標準仕様」として3日分のLPガスを貯槽できるLPガスボンベ、ポータブル発電機への接続が可能な設備を完備します。ポータブル発電機はガスを利用して発電する仕組みになっており、携帯電話充電などへ電力供給することができます。また、店舗にガスコンロ、ガス炊飯器を導入し、被災者向けの炊き出しが可能になります。昨今の社会情勢により三密回避に向けた分散避難が必要となる中、コインランドリーを“臨時避難所“として活用する事ができます。なお、今回のオープン店舗を含む158店舗中43店舗が災害対応型コインランドリーとして機能しています。



■災害対応型ランドリー導入目的と経緯
2019年の令和元年房総半島台風(台風15号)の際、千葉県で大規模停電が発生しました。
県内の2店舗 カインズ市原店(千葉県市原市)、ベイシア大網白里店(千葉県大網白里市)は停電を免れたものの、停電が長引き、遠方からも多くの住民が洗濯に訪れました。この出来事をきっかけに「災害時、コインランドリーが救援にならないか」と社内で何度も協議を重ね、災害対応型店舗の発案につながりました。


■ブルースカイランドリーについて


ブルースカイランドリーは家事の軽減や家族との時間を増やすため、コインランドリーを上手に利用したライフスタイルを提案しています。ブルースカイランドリーの特徴として、9:00~12:00までスタッフが常駐し店内の清掃を行い、常に清潔な店舗を保っております。(※一部店舗を除く)また、サービス面・防犯面におきましても、専用のコールセンター、監視カメラを設置することにより、お客様に安心してご利用いただける店舗となります。


■株式会社ジーアイビーについて
「さまざまなNEEDSを組み合わせてWIN×WINを提案する」このジーアイビーのビジョンをカタチにした事業のひとつが、全国展開中「ショッピング DE コインランドリー」がコンセプトの「ブルースカイランドリー」です。ジーアイビーは、「ブルースカイランドリー」のフランチャイズ本部として機能しており、その内容は、出店用地の開発、店舗運営全般、ブランディングなどを行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ