BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

レオファーマ株式会社主催のハッカソン「Hacking Dermatology 2021 -Lessons from Immunology & Allergy-」を11月20日(土)・21日(日)に開催

免疫・アレルギー皮膚疾患治療の課題解決のソリューションを生み出す。ENGAGE-TF toward 2030、CIC Tokyo、Venture Cafe Tokyo共催のアカデミックなハッカソン。

レオ ファーマ株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:ラブダ・トード、以下「レオファーマ」)は、皮膚科領域のビジネスアイデアソンイベント「Hacking Dermatology 2021 -Lessons from Immunology & Allergy-(特設サイト:https://hackingdermatology.jp/)」を2021年11月20日(土)・21日(日)に開催します。2021年9月13日より参加者募集を開始しました。



「Hacking Dermatology」は、皮膚科領域のイノベーション・アイデア創出を支援するハッカソンイベントです。

昨年「皮膚疾患患者さんのよりよい生活のために」をテーマに、皮膚科領域のビジネスモデルを生み出すハッカソンとして日本で初開催。様々なワークショップを通して、各チームより、皮膚疾患患者さんの日常生活に寄り添ったアプリケーションやサービスなど様々なアイデアが誕生しました。

今年は、共催にCIC Tokyo、Venture Café Tokyo、新たに「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略次世代タスクフォース (ENGAGE-TF toward 2030)」を迎えて開催いたします。
テーマは「免疫・アレルギー皮膚疾患に新たなソリューションを」。治療薬、治療方法、バイオマーカーなど、参加者がアイデアを持ち寄り、疾患治療の課題解決のためにチームを組み、2日間のアイデアソンを実施します。ENGAGE-TF toward 2030に所属する先生方も参加メンバーとして加わり、12の疾患を対象に、免疫・アレルギー皮膚疾患治療のイノベーションの創出を目指します。


■イベント概要
イベント名    
Hacking Dermatology 2021 - Lessons from Immunology & Allergy-

テーマ      
免疫・アレルギー皮膚疾患に新たなソリューションを

日時       
2021年11月20日(土)13:00~21日(日)18:00

開催場所     
CIC Tokyo(東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー15階)
※オンライン参加も可(Zoom利用)
※21日(2日目)の最終ピッチ閲覧のみの申し込みも可(Zoom配信 or 現地閲覧 選択可)

募集人数    
40名

注意事項    
・本イベントは皮膚疾患の基礎的な知識をお持ちの方を主な対象としています(例:皮膚疾患関連の若手基礎研究者や医師、製薬企業の方々など)。
・招待を受けお申込みいただく場合には、応募フォームに招待者のお名前をご記入ください。
・応募多数の場合、抽選とさせていただきます。
・参加・閲覧申し込みは個人単位のみとなります。

参加費      
無料

審査員・メンター      
足立 剛也/京都府立医科大学医療レギュラトリーサイエンス学教室特任講師、慶應義塾大学殿町先端研究教育スクエア特任講師
黒田 垂歩/レオファーマ株式会社 LEO Science & Tech Hub シニアディレクター
Ryotaro Ako/アトピヨ代表/プログラマー/工学修士/公認会計士

講師  
石井 遼介/株式会社ZENTech 取締役/慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 研究員     
藤倉 礼亜/GiFT CEO プレゼンデザイナー/プレゼンコンサルタント

司会
小村 隆祐/Venture Café Tokyo プログラム・ディレクター

参加メンバーピックアップ
倉島 洋介/千葉大学大学院 医学研究院 イノベーション医学 准教授/東京大学医科学研究所 国際粘膜ワクチン開発研究センター 臨床ワクチン学分野 特任准教授/カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員
坂下 雅文/福井大学 耳鼻咽喉科/福井大学 医学研究支援センター 講師
佐藤さくら/国立病院機構相模原病院臨床研究センター アレルギー性疾患研究部/食物アレルギー研究室 室長
田原 海/理化学研究所生命医科学研究センター ジュニアリサーチアソシエイト
中島 沙恵子/京都大学大学院医学研究科・炎症性皮膚疾患創薬講座 特定准教授
二村 昌樹/国立病院機構名古屋医療センター小児科・アレルギー科 医長
宮川 明大/川崎市立川崎病院 皮膚科専攻医
森田 英明/国立成育医療研究センター 免疫アレルギー・感染研究部 室長
塩田 仁志/レオファーマ株式会社 LEO Science & Tech Hub Tokyo, Scientist

応募方法     
特設サイト(https://hackingdermatology.jp/)よりお申込みください。

応募期間     
2021年9月13日(月)~10月31日(日)
※最終ピッチ閲覧のみの申し込み期間は9月13日(月)~11月14日(日)

表彰内容
最優秀賞:1チーム
・CIC Tokyoのコワーキング利用割引券
・Venture Café Tokyoでのセッション登壇のチャンス
・レオファーマによる共同研究およびビジネス化に関する相談・メンタリング

主催       
レオファーマ株式会社

共催
ENGAGE-TF toword 2030、CIC Tokyo、Venture Café Tokyo

【参考】
2020年開催の様子
https://youtu.be/Y8IvgwlhK8c

<運営事務局/問い合わせ先>
Hacking Dermatology Tokyo運営
hacking.derm.jp@gmail.com

■レオファーマ株式会社について
レオファーマ株式会社は、デンマークにある LEO Pharma A/S の 100%出資の日本法人として 2010年 6月に設立されました。皮膚科領域に特化したスペシャリティファーマとして日本での確固たる地位を築くべく、事業活動を展開しています。詳細は http://www.leo-pharma.jp/をご覧ください。

ENGAGE-TF toward 2030につい
免疫アレルギー疾患研究10か年戦略次世代タスクフォース (ENGAGE-TF toward 2030) は、関連する7学会からの推薦メンバーによって構成され、10か年研究戦略※を推進するため、産官学民連携に基づく多様な視点から活動を進めています。詳細はhttps://www.engage-tf.jp/をご覧ください。
※「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略 (10か年研究戦略)」は、厚生労働省により、アレルギー疾患対策基本法 (平成26年) 及びアレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針 (平成29年) に基づき策定。

■CIC Tokyoについて
CIC Tokyoは、虎ノ門ヒルズに2020年10月にオープンした、日本最大級のイノベーションコミュニティです。スタートアップ(起業間もない、急成長を目指す企業)を中心に200社以上の企業や団体が入居できる広大なワークスペースと、ビジネスの成長とグローバル展開を加速するためのコミュニティやサービスを提供します。詳細は https://jp.cic.com/ をご覧ください。

■Venture Café Tokyoについて
Venture Café Tokyo は”Connecting innovators to make things happen”をミッションに掲げ、起業家や起業を志す人、投資家、研究者等、多様なイノベーター達が集い、繋がり、これまでにないイノベーションを社会に対して生み出すコミュニティです。2010年にボストンで設立されてから拡大を続けるグローバル・ネットワークにおける、アジア初の拠点です。詳細は https://venturecafetokyo.org をご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ