BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「victory fund」 第4号東上野3丁目プロジェクトの情報公開及びアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンのお知らせ

~不動産小口投資を通じて東上野の物件再生に貢献~



カチデベロップメント株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:足立 和夫 以下、カチデベロップメント)は、完全オンライン完結型の総合不動産投資プラットフォームサービス「victory fund」において、第4号ファンドとなる「victory fund第4号東上野3丁目プロジェクト」(以下、「本ファンド」といいます。)の情報を公開しましたので、お知らせします。

【victory fund第4号東上野3丁目プロジェクト】
URL:https://victory-fund.jp/investment/investment_entry.html?command=new&fund_id=4



ファンド概要







投資物件の特徴と上野の魅力


本物件はJR線「上野駅」から徒歩2分という極めて立地条件の優れた物件となっております。
JR「上野駅」は山手線の他に京浜東北線・宇都宮線・常磐線・高崎線・上野東京ラインが乗り入れ、かつ東京メトロ銀座線・東京メトロ日比谷線も上野駅には乗り入れているため、東京都心部に限らずあらゆる地域からアクセスしやすく、駅近の本物件はオフィスビルや商業ビルとしての需要が非常に高いです。

また、上野はビジネス面でのアクセスの良さの他にも、文化・観光の観点からも高い評価を得ており、上野駅前の上野公園には、美術館、博物館、大学、動物園、寺院などが多く存在する他、上野駅から御徒町駅にかけてはアメ横などの物販・飲食の商業施設が集積しています。

そんな魅力あふれる上野地域ですが、その需要に反して不動産売買事例は少なく、本物件は希少な売買案件となっております。
本ファンドでは、現況建物が昭和41年1月築年であり耐震補強などの設計施工が必要となること、その立地の良さから地域における希少物件としてバリューアップを行うとテナントからの引き合いがより多くなることが見込まれることから、物件運用期間中に一旦、現況テナントの退去を行い、耐震補強及び物件のバリューアップ工事を行う予定です。

東上野3丁目の当該物件はその立地の良さから、建物を適切に補強・バリューアップすれば不動産が本来持っている価値を最大化することが出来、victory fundのコンセプトにぴったりとマッチすることから、今回の第4号案件のプロジェクトの対象として選定し、出資の募集を行うことといたしました。



amazonギフト券プレゼントキャンペーン実施のお知らせ(8月末まで)




victory fundではサービスのローンチ以降、順調にファンドの募集を続け、今回第4号案件の募集を実施するに至りました。これまでvictory fundに投資頂いた投資家の皆様の支援に感謝申し上げるとともに、より多くの皆様に不動産小口投資を通じた地域活性化への貢献を体験していただこうと、今回、新規に投資家登録を完了された投資家向けにアマゾンギフト券のプレゼントキャンペーンを実施させていただくこととなりました。
この機会により多くの皆様にvictory fundへの投資家登録を行って投資機会を持っていただければと考えております。



victory fundの概要



サービス名であるvictory fundは不動産物件の「価値」向上による投資収益獲得の「勝ち」を提供するためのシステム及びファンドを組成していくというブランドメッセージ「日本の不動産クラウドファンディングにあたらしい価値と勝ちを。」を集約した名称となっております。

victory fundの詳細は下記サイトをご覧ください。
https://victory-fund.jp/


運営会社概要



会社名: カチデベロップメント株式会社
代表者: 代表取締役 足立 和夫
所在地: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-15 昇賢ビル2階
設立: 1997年7月7日
資本金: 1億3,425万円
事業内容: 不動産特定共同事業法に基づく不動産クラウドファンディング、不動産開発販売事業、プロパティマネジメント事業
企業URL: https://kachi-dev.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ