BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

Story Design house、クリエイティブチームを発足「PR×クリエイティブ」で時代に響くストーリーを企画・制作・発信

-「第8回 Brain Online Video Award(BOVA)」一般公募部門で協賛企業賞を受賞-

事業成長の支援にコミュニケーション領域から取り組むStory Design house 株式会社(本社:東京都中央区)は、「PR×クリエイティブ」で時代に響くストーリーを企画・制作・発信 するクリエイティブチーム(https://www.sd-h.jp/lpcreative)を立ち上げたことをお知らせいたします。


コロナ禍で様々なコミュニケーションがオンラインへと急速にシフトしていく中、企業や自治体もこれまで以上にオンライン対応が迫られています。さらに近年、世界的にSDGsの取り組みも進み、世の中の関心ごとや価値観が大きく変わりつつあります。こうした環境において、多くの企業や自治体では、ミレニアル世代やZ世代に向けた新たなメッセージが必要とされています。

クリエイティブチームでは、その様な企業の課題にPR視点から取り組み、新たな時代へ向けたブランディングに貢献します。企業のメッセージを一方的に発信するのではなく、届けた先にいる人たちの感情を動かすことを意識したクリエイティブと発信が、クリエイティブチームの強みです。



本チームのプロジェクトでは、月刊『ブレーン』が実施する、オンラインに特化した動画コンテスト「第8回 Brain Online Video Award(BOVA)」において、協賛企業賞を受賞しました。今回受賞したのは、一般公募部門のスリーボンドによる課題 『くっつくことでよりよい未来になる。』 をテーマにした動画です。そのほかの実績については、リリース後半をご参考ください。

Story Design houseでは、「意志あるところに道をつくる」というミッションのもと、より良い未来を目指し、これからもたくさんの意志の実現に取り組んでいきます。

■「第8回 Brain Online Video Award(BOVA)」受賞作品について
【動画】タイトル:「心を掴んで“離さない” やみつき映像集」
https://www.youtube.com/watch?v=nb4xC-lGoMg




<企画のポイント>
「おもしろい!」と一瞬で惹きつけられる映像を冒頭に入れ全体を構成することで、興味を持ってもらう入口をつくりました。近年、ネットの閲覧時間増加と比例して、たくさんのネット広告を目にしますが、多くの人が興味のない情報はスキップし、フィードもスクロールします。強制力の少ないネット媒体で「思わず」手をとめてもらうために、SNSでも人気のジャンルである「子ども」や「動物」などの可愛らしく、クスっとなるシーンをつなげることで、最終的にスリーボンドを認知してもらうことを意図しました。

<STAFF>
企画制作/Story Design house
企画+演出/伊野瀬 優
Pr/横山 ふみ
PM/鈴木 渚生
編集/坂野 裕

■クリエイティブチームについて
私たちは、当社の強みであるPR視点で世の中の変化を捉えて、クリエイティブを使ったコミュニケーションで課題解決をする新しいスタイルのチームです。事業成長につながる情報表現方法を設計し、メッセージを届けたい人々の心を動かすクリエイティブをつくり、メディアやSNSを使った発信までサポートします。

メッセージを一方的に発信するのでもなく、感覚的に作りたいものを作るのでもなく、事業のゴールを見据えながら、データやメディア分析をもとに最適な表現と発信を実現します。
https://www.sd-h.jp/lpcreative



■これまでの実績
CASE / リブランディング
UNDER RIVER STORY - 東京地下30メートルに現れる幻の川 –(大豊建設)


都市型水害から東京を守る「アンダー・リバー」のグラフィック&ムービーを制作しました。私たちの生活を支える都市のインフラを、幻想的な巨大地下空間として「魅せる」ことにこだわり表現。東京の地下30メートルに広がる無機質で幻想的な貯留施設を舞台とした、特設サイトと動画を是非ご覧ください。
特設サイト:https://www.daiho.co.jp/underriver/

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=YChb7kLMJOI








CASE / プロモーション・ムービー
Mishima City, Shizuoka, Japan -水の都「三島」-(三島市)


東京から45分、街中で湧水のせせらぎを感じる「水の都」静岡県三島市の地域PR動画を制作。三島駅前に広がる緑豊かな市立公園「楽寿園」、その隣には湧水が白い滝のように流れる「白滝公園」、飛び石を歩いてせせらぎ散歩ができる「源兵衛川」。動画では、女性の一人旅として三島駅から徒歩圏内に点在する湧水スポットを巡り、東京から日帰りでも楽しめる癒しの旅を表現しました。

【動画_本編】https://www.youtube.com/watch?v=IhH4RlgHLwQ&t=101s


【動画_ショート】https://www.youtube.com/watch?v=lE0HfbmrGNE



CASE / 地域ブランディング
Kiryu Craft Story (桐生商工会議所)


江戸時代から150 年に渡り日本の布づくりをリードし続ける繊維産業の街・桐生を伝えるWebサイトを制作。街の人々が育む伝統とクラフトマンシップ、最先端のクリエイティビティを追求するクリエイターたちが集う静かな聖地として、「桐生」を取材、撮影。「Craft & Culture」「Tradition & Architecture」「Landscape」の3つのテーマで「クラフトの今を更新し続ける桐生」を伝えています。
特設サイト:https://www.kiryucraft.com/





■ギフトのようなコンテンツが必要とされる時代に。
「ウィズコロナにおいて、急に今までと違う中でのコミュニケーションが求められました。今日と明日が違う、色々な価値観の人がいて、それが顕在化しているという世の中で、効果的なブランディングやコミュニケーションには、鳥の目が必要な時代だと思っています。情報を伝える手段はメディア、自社サイト、動画、バナー、イベント、SNSなどたくさんあります。一方的な情報発信ではなく、受けとった情報がその人にとってのギフトになるような、そんなクリエイティブを心がけています。」

クリエイティブチーム プロデューサー 横山ふみ

■横山ふみ プロフィール
映像プロデューサーとして、自治体の観光プロモーション映像制作、インターネットメディアの映像制作を中心に、WEB制作、ライティングなどコンテンツ制作から、デジタルマーケティングやPRを使った情報発信を行う。

■Story Design house 株式会社 https://www.sd-h.jp/
スタートアップから大企業の新規事業開発まで、新たな事業の成長にコミュニケーション領域から取り組むPRエージェンシーです。「意志あるところに道をつくる」をミッションとして、戦略、PR、ブランディング、クリエイティブ制作を一貫して行っています。

東京都中央区日本橋小網町11-9
ザ・パークレックス小網町第2ビル 5階 flat5
担当:横山 creative@storydesign-h.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ