BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ブルガリ、新作「ビー・ゼロワン ロック」 登場

クラシカルでありながら、革新的で型破り。2021年 7月、ブルガリの新作「ビー・ゼロワン ロック」が 登場しました。




「ビー・ゼロワン」は、未来と革新を志向するブルガリの姿勢を大胆に表現したコレクションであり、ジュエリー界にとどまらず、その名を馳せています。自己表現と個性のシンボルであり、真のヴィジョンを備えた人々と共鳴をするアイコンです。

1999年、独自の新境地を切り開いたブルガリは、他に類を見ないデザインの「ビー・ゼロワン」リングを生み出しました。ローマのコロッセオが描く流麗な曲線と、チューブというインダストリアルなインスピレーションを融合させた円筒形で実に型破りなデザインが特徴です。

コンテンポラリーなセンスとローマン インスピレーションを融合させた独創的なデザインは、大胆さや革新性を織り交ぜながら何度も再解釈をしつづけてきました。そして、2020年にスタッズモチーフをあしらった新たなコレクションとして、大胆不敵な「ビー・ゼロワン ロック」が誕生しました。

今回発表される6つの新作は、「ビー・ゼロワン ロック」の個性と物怖じしない大胆な精神を表現する究極のアイコンとして、自己表現に新たな視点をもたらします。

最新作の主役はホワイトゴールド製のネックレスです。全体に散りばめられた7.2カラットのダイヤモンドは、「ビー・ゼロワン ロック」史上、かつてないほどの煌めきにより見る者を魅了します。目を見張るようなデザイン、精緻さに宿す芸術性、さまざまなシーンで楽しめるスタイルがかつてないほどに一体となった同ネックレスは、初となる独自のチェーンモチーフが施され、パーツの一つ一つがアイコニックな「ビー・ゼロワン」リングの特徴的なエッジと丸みを帯びた大胆なフォルムを模しています。比率までもがリングのデザインを忠実に再現しており、まるで各パーツが「ビー・ゼロワン」の測定単位になったかのようです。デザインのアプローチに対するこのような発想は洞察力に優れた建築家ル・コルビュジエが人体の寸法を測定単位として建造物の寸法を研究したことに着想しています。

革新的なジュエリーデザインと創意工夫に富んだクラフツマンシップを称えるネックレスは3つのパーツで構成される個々のモジュールを手作業ではめ込み、組み立てており、革新性とブルガリが誇る卓越した技法を用いたジュエリーメイキングとの類まれなマリアージュを表現しています。

「ビー・ゼロワン」ネックレスは、臆することなく常に新しいインスピレーションを追いつづけるしなやかな思想を抱く人々にお贈りするジュエリーです。3通りのスタイリングが楽しめ、ペンダントトップのアイコンは付け外しができ、セットになっている細めのチェーンに付け替えて纏えます。

新デザインとして登場したリングモチーフのチェーンは、アイコンのエッジにブラックセラミックをあしらったピンクゴールド製のネックレスと、エッジにパヴェダイヤモンドをあしらったイエローゴールド製のネックレスにも配されています。どちらのペンダントトップも、アイコンのセンター部分に大胆な雰囲気を醸し出すスタッズが施されており、見紛うことのない「ビー・ゼロワン ロック」のスタイルが際立っています。

大胆、かつ、シンボリックな「ビー・ゼロワン ロック」初となる1連のリングも登場し、ピンクゴールドにブラックセラミックをあしらったもの、イエローゴールドにパヴェダイヤモンドをあしらったもの、計2モデル加わりました。スタッズモチーフとブラックセラミックを組み合わせたピンクゴールド製のブレスレットも登場しました。

6月末に公開となった2021年のブルガリ ブランド キャンペーンには、「ビー・ゼロワン ロック」コレクションの最新作を纏ったハリウッド女優のゼンデイヤと、世界的な音楽旋風を巻き起こしたBLACKPINKのリサが登場しました。カリスマ性と決断力をたずさえ、それぞれの分野において不屈の精神で自らの道を切り開いてきた2人のミューズが「ビー・ゼロワン ロック」の魅力を表現しています。

2021年7月発表「ビー・ゼロワン ロック」


ネックレス
WGxDIA
6,589,000円(税込)
*付け替え用のチェーンがセットになっており、3通りのスタイリングが楽しめます。


ネックレス
PGxブラックセラミック
814,000円(税込)
チェーン:38-45cm

ネックレス
YGxDIA
1,188,000円(税込)
チェーン:38-45cm

リング
PGxブラックセラミック
244,200円(税込)

リング
YGxDIA
770,000円(税込)

ブレスレット
PGxブラックセラミック
814,000円(税込)

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ