【「日本マクドナルド」伝説の創業者が教える、誰でも1億円貯めれる方法】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「日本マクドナルド」伝説の創業者が教える、誰でも1億円貯めれる方法

毎月10万円貯金して、決して引き出さない。その克己心が持てるか。

■30年間、毎月10万円欠かさず貯金した。そして引き出さなかった。

 私自身が昭和26年から昭和56年まで、毎月5万円からはじめて、10万円平均、欠かさず貯金してきたからだ。

 30年間、一度も、その貯金を引きださなかった。その貯金通帳の30年後の残高が、1億2400万円になっていたのだ。

 

 住友銀行新橋支店で、私は30年間、毎月10万円ずつ預金をつづけてきた。銀行にたずねてみたのだが、そんな形で辛抱強く預金をつづけてきた者は、私以外にはひとりもいないということだった。

 若いサラリーマン諸君に「君、1億円ほしくないか」とたずねたら、10人が10人、「ほしい」と答える。

「簡単にできるよ」というと「宝クジでも買うのですか」ときき返す。宝クジでは絶対に1億円を握ることはできない。

「最初の10年間は毎月5万円ずつ貯め、次の10年間は毎月10万円ずつ貯め、最後の10年間は毎月15万円ずつ貯めなさい」

 私は1億円の金がほしい、という若い人に出会うと、そう教えてあげることにしている。私がやってきたとおりをアドバイスしている。これだと、30年間、毎月平均10万円ずつ貯めるのと同じことになるからだ。

 若いサラリーマンが、毎月5万円貯めるというのは苦しいことにはちがいない。

 しかし、苦しくても、歯をくいしばってやれば、不可能ではない。毎月10万円のコースに入ると、年齢は32、3歳、月給も少しは上がっている。最後の15万円は、それほど苦しくないはずだ。

 30年後の1億2400万円のうち、元本は3600万円である。残りの8800万円は銀行が払ってくれる利息である。

 私は、1億2400万円をみせびらかしたくて、こんなことをいっているのではない。時間をかければ大きな仕事ができる、ということがいいたいだけである。

 読者の中には、1億円なんか、オレには縁がない、と思っている人が多いはずだ。ところが、じつは、時間をかければ、簡単にその1億円が自分のものにできるのである。

次のページ大富豪への道は欲望との戦いだ

KEYWORDS:

今こそ読むべき、お金儲けの古典!
藤田田の好評既刊

◎経営者・リーダー向け『勝てば官軍』

◎入門編『Den Fujitaの商法①~④』

①頭の悪い奴は損をする

②天下取りの商法

③金持ちラッパの吹き方

④超常識のマネー戦略

〈ベストセラーズからのおしらせ〉

また、アマゾンの中古市場で1万円以上の値をつける、藤田氏の

傑作『ユダヤの商法』も3月に復刊予定!お楽しみに。

オススメ記事

藤田 田

ふじた でん

「日本マクドナルド」創業

1926年大阪生まれ。旧制北野中学、松江高校を経て、1951年東大法学部を卒業。在学中GHQの通訳を務めたことがきっかけで「藤田商店」を設立、学生起業家として輸入業を手がける。1971年、米国マクドナルド社と50:50の出資比率で「日本マクドナルド(株)」を設立。同年7月、銀座三越1階に第1号店をオープン。そこからハンバーガー旋風を巻き起こし日本人の食生活を変えていく。「価格破壊」など革新的な手法を次々と展開した。のちに「日本トイザらス」も設立。2004年没。孫正義氏、柳井正氏ら、日本を代表する企業を率いる経営者たちに影響を与えたとされる。『ユダヤの商法』『勝てば官軍』『Den Fujitaの商法』など数々のベストセラーを残した。長く品切れが続いていたが2019年4月に完全復刊する。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

Den Fujitaの商法〈3〉金持ちラッパの吹き方 (ワニの新書)
Den Fujitaの商法〈3〉金持ちラッパの吹き方 (ワニの新書)
  • 藤田 田
  • 2000.02.01
Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
  • 藤田 田
  • 1999.12.01
メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
  • 前田 裕二
  • 2018.12.24