【ビタミンC点滴と断糖で、がんはどうなるか。】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ビタミンC点滴と断糖で、がんはどうなるか。

西脇俊二流・がんへのアプローチ④

■これは、奇跡ではなく、現実の治療結果だ!

ビタミンC点滴と断糖によるガン治療の事例は、他にもあります。

 ① 胃ガン全摘後に腹膜播種(ふくまくはしゅ)で再発、48歳女性。75gのビタミンC点滴を週4~5回と断糖食事療法で、2か月後のCTではガンが消失。

 ② 胆のうガン、腹腔内(ふくうない)播種、51歳男性。100gのビタミンC点滴を週3~4回と断糖食事療法を9か月間続けたら、CA19‐9が244・1(2012年9月12日)から42・0(2013年6月19日)へ減少した。

 ③ 右乳ガン、57歳女性。75gのビタミンC点滴を週1回、6か月間(2012年3月31日~2012年9月18日)続けたら、エコー検査でガンが3分の1に縮小。その後、2012年9月25日、摘出して行った病理検査ではガンが消失していた。

 副作用がなく、効果の高いこの治療法を、僕は多くの人に知っていただきたいと思っています。ビタミンC点滴と断糖とは具体的にどのような治療法なのか、なぜガンが治るのか。ぜひ、関心を持たれた読者の方は、私の診察所にご連絡ください。

『ビタミンC点滴と断糖療法でガンが消える!』より構成)

 

 

KEYWORDS:

オススメ記事

西脇 俊二

にしわき しゅんじ

医師・ハタイクリニック院長

医師。ハタイクリニック院長。弘前大学医学部卒業。1991年、国立国際医療センター精神科。92年、国立精神・神経センター精神保健研究所研究員。96年、国立秩父学園医務課医長。大石記念病院、皆藤病院勤務を経て、2009年、ハタイクリニック院長就任。10年、European University Viadrina非常勤講師。テレビ出演やドラマ、映画の医療監修でも活躍。『ハードワークでも疲れないカラダを作る糖質制限2.0』(KADOKAWA)など著書多数。



 

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

ビタミンC点滴と断糖療法でガンが消える! (ベスト新書)
ビタミンC点滴と断糖療法でガンが消える! (ベスト新書)
  • 西脇俊二
  • 2018.11.27