【小田幸平氏、地元姫路でサイン会決定!】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

小田幸平氏、地元姫路でサイン会決定!

『心を軽くする「超戦略的人間関係」論』発売を記念して姫路ジュンク堂でサイン会を行ないます!

小田幸平氏サイン会開催決定!

『心を軽くする「超戦略人間関係」論』発売を記念して著者・小田幸平さんのサイン会を行ないます! 売り切れが予想されますので早めにご予約を!

<場所>

ジュンク堂書店 姫路店 エスカレーター下特別会場

地図はこちら

住所:〒670-0914

兵庫県姫路市豆腐町222ピオレ姫路ヤング館2F 

<開催日時>

2016年03月06日(日)14:00 ~

<対象書籍>

『心を軽くする超戦略的 人間関係論』(小社刊、1,458円)

定員>100名予定

<ご予約・お問合せ先>ジュンク堂書店姫路店  ℡079-221-8280

<注意事項>

・整理券はお1人様1枚までとし、整理券1枚につき書籍1冊にサインさせて頂きます。

・当日の対応は該当書籍へのサイン及び為書き、握手のみとなります。書籍以外のものへのサイン、メッセージの記入、写真撮影および録音はお断りさせて頂きます。

【著書内容紹介】

現役時代一度もレギュラーになれなかった男はなぜ17年もプロ野球の世界で生き残れたのか。

落合博満、山本昌、桑田真澄、清原和博、上原浩治ら、一流監督、選手から信頼され続けたのか。

バッティングは壊滅的だった。一流とはいえなかった。

レギュラーになれなかった……通算打率1割台、ホームラン2本、盗塁0。

そんな小田幸平は、なぜプロ野球という厳しき世界で生き残れたのか? その秘訣は超戦略的「人間関係」論にあった!

「人間関係」力を磨き、他の選手にはない「強さ」を見につけた小田幸平の、超戦略的人間関係論。人生をハッピーに生きるために必要なトレーニング、心得、テクニックを伝授します!

◆桑田真澄投手のために変えたキャッチャーミットの色。

◆ボールすら捕れなかった桑田投手の球、それでも認めてくれた一言

◆「人間関係」のために電車で行なっていたトレーニングとは?

◆番長・清原和博は本当に飲み歩いていたのか? 

 「舎弟」とも言われた小田幸平しか知らない、男前な真実。

◆不満をぶちまけた時、後ろには落合監督が――

◆後輩? ライバル? 阿部慎之助と親友でいられる理由。

◆坂本勇人を毎朝起こしていたグアム自主トレ

ためになる? 爆笑? 

豊富なエピソードから紹介する、人生を劇的にうまくいかせる「人間関係」の戦略的コツ!!

皆さんのお越しをぜひお待ちしております!

KEYWORDS:

オススメ記事

RELATED BOOKS -関連書籍-