【「かまわぬ」「あさくさ」…江戸時代の判じ絵が面白い】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「かまわぬ」「あさくさ」…江戸時代の判じ絵が面白い

絵文字進化論第1回【後編】

●「あさくさ」

 次の判じ絵は、「江戸名所」というシリーズからですが、始めて見た時になかなか印象的でした。この記事の後半には西洋にも判じ絵があったという話をしますが、おならをネタにしたものはなかなかないでしょう。

写真を拡大 図2「あさくさ」の判じ物 出典:重宣著『江戸名所はんじもの』1858年、国会図書館所蔵 
次のページ絵暦

KEYWORDS:

オススメ記事

シャルコ・アンナ

1988年生まれ。ロシア、シベリア地方出身。地元の大学で日本語を勉強し始めたことをきっかけに、日本の文字文化に魅了され、国費留学生として来日。2012年に早稲田大学の大学院に入学して、笹原宏之教授の元で日本語の文字・表記について研究を続けてきた。ポルトガル人と国際結婚して、1歳の息子を子育て中。現在はイギリスに在住。


この著者の記事一覧