【「薦められた作品より、偶然見た作品が刺激になる」古沢良太が見る映画、ドラマ、本】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「薦められた作品より、偶然見た作品が刺激になる」古沢良太が見る映画、ドラマ、本

古沢良太さん4月毎日更新 Q27.本や映画はどんなものが好きですか?

作品の作り手は、同時代の同じジャンルの作品や、近いジャンルの作品に刺激を受けることも多いだろう。脚本家の古沢良太さんは、ふだんどんなドラマや映画を見ているのだろうか。

――本や映画はどんなジャンルのものをよく見ますか? 

 特に何も決めずに見ていますね。自分の経験上、「たまたま見たもの」が刺激になることが多いんです。映画館に行って見た作品よりも、寝ぼけ半分で見た深夜のドラマとか映画のほうがすごく刺さる……みたいな。そういう経験が多かったので、そんな出会いに期待しています。

――偶然を大事にしているんですね。

「勉強しよう!」みたいなことは全然思わないんですよ。だから意識しているとすれば、「天から与えられるヒントを見逃さないようにしよう」ということですね。「これ面白いから読んだ方がいいよ、見た方がいいよ」って勧められたものは、僕はだいたいダメなんですよ。「時間の無駄だったー!」って思うことが多いですね(笑)

――自然と出会ったものとか、偶然テレビで流れていて「見てみよう」と思ったもののほうが刺激になるわけですね。しかし古沢さんの場合は、「何気なくテレビを見ていて面白そうなドラマや映画に出会う」というような時間の余裕もあまりないのではないですか?

 基本的にはないですね。だから何か時間が空くタイミングがあったら、そういうことに時間を使おうとは意識しています。基本的に飢えてるんだと思います。雑巾しぼってばかりで常にカラカラなので。

 

 

〈明日の質問は……Q「脚本を書く力はどのように鍛えたのでしょうか。」です。〉

KEYWORDS:

当代随一の脚本家・古沢良太が描き出す

「痛快エンターテインメントコメディー」!

長澤まさみが、およそ11年ぶりに「月9ドラマ」主演!

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、主要キャストが全員詐欺師!

『コンフィデンスマンJP』

4月9日スタート 毎週月曜 午後9時放送 ☆初回30分拡大放送☆

【公式HP】http://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/

写真提供/フジテレビ

オススメ記事

古沢 良太

こさわ りょうた

脚本家。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』で第29回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞を受賞。その後もドラマ『リーガルハイ』や映画『ミックス』などの話題作で脚本を担当。4月から放送スタートのドラマ『コンフィデンスマンJP』の脚本も手掛けている。


この著者の記事一覧