【人気着エロアイドルが見つけた「本当の夢」】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

人気着エロアイドルが見つけた「本当の夢」

第5回 地下アイドルが裸になる理由

■少しでもRano Rarakuの歌が広まるように

 最後に、グラビアをやってみて良かったかどうかを尋ねてみた。
「私は良かったと思います。自分がやるって決めたことだし、グラビアをやっていなかったら今ここにいる自分はいないって思う。グラビアをやったことで成長できた部分はすごいあるし、それがきっかけで出会えた人もたくさんいます。今自分がギターをやるって決めたのも、グラビアをしていたことの延長線上にあると思うんですよね。全然後悔してないですし、やって良かったと思っています」

 グラビアが今の自分を作ってくれた。グラビアがあったから、今のやりたいことに出会えた。そう笑顔で語る彼女を見て、私の心もなんだかじんわりと温かくなった。

「今は桜井真紀からRano Rarakuに名前を変えて、心機一転アーティストとして活動しています。Youtubeにも動画があるので、それを見ていいなって思ったら、ぜひライブに来てほしいです。少しでも、Rano Rarakuの歌が広まってくれたらうれしいです」

 人気着エロアイドルだった彼女の次のステージ。今後もしっかりと見届けていきたい。

KEYWORDS:

<Rano Rarakuさん プロフィール>
生年月日:1987年9月25日
血液型:B型
出身地:愛知県
趣味:カラオケ・ダンス
スリーサイズ:B80(G)W54H79
オフィシャルブログ:真紀のすべらない話( https://ameblo.jp/fd-l/)

オススメ記事

望月 怜

もちづき れい

元地下アイドルのライター。

地下アイドル・アダルト・貧困など、「教えてもらわないとわからない世界」をえぐる。

公式Twitter→@reimotizuki 連絡先→rei.motizuki@gmail.com


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル (ベスト新書)
見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル (ベスト新書)
  • 坂爪 真吾
  • 2017.02.09