「シューレース」のボリューム感はティンバーランドに軍配!

 シューホールの数にも違いがあり。ドクターマーチンが8個に対してティバーランドはシューホールが7個。ティンバーランドの方がシューレースも太めでボリューム感がある印象だ。

 

「ステッチ」がアクセントになるのはドクターマーチン!

 ドクターマーチンはステッチがイエローで縫い込まれ、デザイン的なアクセントにもなっているのが特徴。一方、ティンバーランドはソールを接着しているためステッチはなし。

 

 

 

「履き口」はティンバーランドの方が分厚い!

 ドクターマーチンは着脱しやすいようフィンガーループを装備。一方、ティンバーランドは履き口のパッド部分がウレタンパッドになっており、フィット感は抜群となっている。

 

「防水加工」が優れているのはティンバーランド!

 アッパーにウォータープルーフレザーを採用し、「世界初の完全防水」を謳ったブーツこそ、このティンバーランド。どんな天候にも対応する汎用性を誇る。