【ヒロシ “ポジティブ自己啓発”に真っ向反論】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ “ポジティブ自己啓発”に真っ向反論

ヒロシさん11月毎日更新 Q18 ネガティブは積極的に口に出した方がいいと思いますか?

「口から発する言葉によって自分が変わっていく」というのは昨今の自己啓発の流行りだ。でもヒロシさんは無理してポジティブな言葉を言ってもしんどいだけ、と語ります。

ポジティブな言葉は僕には「無理」

 確かによく「口から発する言葉によって自分が変わっていく」というのを聞きます。だからポジティブな言葉を言えと。ずいぶんとそんなことが言われましたけど、もう聞き飽きました。僕にとってポジティブな発言って、無理しないと言えないんです。嫌な思いをしてまで言うのもどうかなと。それに想像してみてください。例えば、自分のことを裏切った友達がいたとして、そんな人に口が裂けても「がんばってね!」なんて言えませんから。

 今の時代は、Twitterやインスタグラムで誰でも発信できるし、そういったところでポジティブな言葉を発信することもできるでしょう。そのほうが絶対に幸せには近づけると思いますけど、僕には「無理」。他にも僕みたいな人は絶対数いて、そういう人は無理やりポジティブなことを言ってもしんどいだけだと思いますね。

 

ネガティブが好きな人もいる

 じゃあ、ネガティブな言葉ばかり言うのが楽しいかというとそうじゃない。むしろ苦しい部分もある。

 基本的にネガティブなことを言っていたらやっぱり嫌われますからね。しかも類は友を呼びますから。でも、そういう殺伐とした雰囲気は、それはそれで面白いとも思う。例えば、それをユーチューブで流せばいいじゃないですか。今って時代が大きく変わってきているので、ネガティブなキャラクターがウケるかもしれない。「どうも~!」なんて元気に始まる人もいますけど、それが合わない人も絶対数いるんです。元気な人を見ているだけで疲れる人や、ネガティブな人を見ていると居心地がいい人だっていると思います。

 こんな感じで、僕はネガティブをなんとか認めてもらいたいとよく考えていますね。ただ、何度も言うように一般的な人が言ったら明るい友達はいなくなりますよ。じゃあ、どうすればいいかですか? それは僕に聞かれてもわからないです。すみません。

明日の質問は…〈Q19 ファンもいればアンチもいるSNS。ヒロシさんはどう使っていますか?〉です。

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧