【ヒロシ「TVに出たら寄ってくる人」が露骨すぎる】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ヒロシ「TVに出たら寄ってくる人」が露骨すぎる

ヒロシさん11月毎日更新 Q3 売れる前と、売れた後、どんな「変化」が“周りに”ありましたか?

よく「TVに出たら人が寄ってくる」と言われますが、それは突如ブレイクしたヒロシさんも例外ではなかったようで…。当時を振り返っていただきました。

人に興味なんて持たれたことのない人生だったのに…

 

 よく「TVに出たら人が寄ってくるよ」「知らない親戚が増えるよ」と言われますが、まさしくその通りでした。高校時代話もしなかったような同級生から電話がかかってくるように。「元気?」「調子どう?」って。内心「どーもこーもねえよ!」と思ってましたが(笑)。

 僕はそうやって近づいてくる人の気持が全く分からないんです。別に奢らされるわけでもなく、ただ普通に連絡がくる。それまでは人に興味なんて持たれたことのない人生だったのに。よく分からないものですね。まあ地元は田舎だったので、周りにTVに出る人なんていなかったんでしょう。

 え、その人も同級生の活躍が純粋に嬉しかったんじゃないかって!? 違います、違います。「俺ってあのTVに出てるヒロシってやつと仲良かったんだぜ」って自慢したいだけです。確実に。だって学生のときには話かけてこなかったんですから。露骨でした。

 

電話番号を変えました。でも落ち目になっていたので電話が止みました

 ひどいのになると毎日かけてくる“同級生”もいました。「今日どうだった!?」って。また思いました、「どうだった!?じゃないよ、何だお前は!」って(笑)。そういうのが嫌で、携帯電話の番号も6回変えたんです。でも、6回も変えた頃には自分も落ち目になっていたので、ピタリと電話が止むという。もう露骨すぎますよね。

 TVに出ていた頃は女性も寄ってきてくれたんですが、これが贅沢な悩みで当時はどうすることもできなかったんです。

 地方のライブに出ると、「ヒロシ」と書いた団扇を持ってる可愛い子が一杯いました。どうにかしたいな…と思いましたね、でもどうにもできないですよ。運良く可愛い出待ちがいたとしても、そこで電話番号交換なんてしようものなら…。絶対に「なんであの子は良くて私はダメなの!?」という風になりますよね。ファンを失うのは嫌だったんです、ビジネスですから。結局家に帰って悶々としてましたね。

明日の質問は…〈Q4 売れる前と、売れた後、どんな「変化」が“自分に”にありましたか?〉です。

KEYWORDS:

撮影協力:東京ベイ有明ワシントンホテル

オススメ記事

ヒロシ

ひろし

ヒロシ・コーポレーション所属(サンミュージック企画業務提携)

お笑い芸人。漫談師、ベーシスト、俳優。


 



本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身(福岡県大牟田市生まれ)。 九州産業大学商学部商学科卒業。身長175センチメートル、体重70キログラム、血液型はO型。 趣味は釣り、キャンプ、キャンプグッズ集め、家庭菜園、バンド活動(ベース担当)。特技は「あるんだったらテレビに出てるよね」(ヒロシ談)。小型船舶操縦免許取得。自身のいらだちを熊本弁でつぶやく「ヒロシです」が人気を博し、一躍お茶の間の人気者に。最近では、カラオケ喫茶「ヒロシの店」をオープンさせるなど活動の幅を広げている。


この著者の記事一覧