【「泳ぐこと」は「自分を取り戻すこと」】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

「泳ぐこと」は「自分を取り戻すこと」

50 代からの健康アップ水泳術

心身の状態が泳ぎに出てくる

 そんな僕は、最近こんなことを考えている。

 水泳は、自分の内側の観察(内観)と、自分の外側の観察(外観)の、2つがあるから面白いのだと。

 内観とは、

 体がどう動いているのか?

 自分はどう動かしているのか?

 重いのか?軽いのか?

 気持ちいいのか?

 苦しいのか?

 こういう泳ぎながらの体と心のの観察。

 外観は、

 水はどこを流れているのか?

 いやいや、自分で流れを作るのか?

 水はかく?それとも、乗る?

 水面で進むのか?いや、水中か?

 深く?それとも浅く?

 もしかして、浮くとは、水面近くに沈んでいることなの!?

 このように、水に対して自分はどのように?どんなふうに?

 これを観察するのが外観。

 そして、この、内と外の観察が進んでいくと、自分の心身の状態が、そのまま泳ぎに出てくる!ということがわかってくる。

 気持ちが揺れると、泳ぎも揺れる。

 心が荒れれば、泳ぎも荒れる。

 セカセカ過ごせば、泳ぎもセカセカ。

 穏やかな気持ちは、泳ぎも穏やかにする。

 自分の泳ぎは、今の自分そのものだったりする。

 だからこそ、この混沌とした先行き不透明な時代に、泳ぐことの価値がある気がしてならない。

 1日1mでもいい。泳いでみてください。

 自分の足りているものと足りていないもの。

 必要なものと、いらないもの。

 そんなことが見えてくると思います。

次のページ泳ぐことは、自分を知ること。

KEYWORDS:

皆さんに朗報です!!

実際に、文章で解説するのは難しいですが、映像で見る絶好の機会があります。

 6/27(火)NHK Eテレ19:25「すイエんサー」という番組に、内村登場しました。再放送は 7/1(土)10:00です。

「クロールで25mおよげるようになりた~い」というお題で、まさに息継ぎの特集です!!

 興味のある方、どうぞご覧ください(^^)

 鼻から「ンーーーー!!」のコツもやっていますよ!!

オススメ記事