この世の美食を食って食って食い尽くす『ミシュランガイド』は食いしん坊のバイブルだ!【ミシュラン三ツ星完全制覇への道】 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

この世の美食を食って食って食い尽くす『ミシュランガイド』は食いしん坊のバイブルだ!【ミシュラン三ツ星完全制覇への道】

タイヤ屋のガイドブックに取りつかれた漢(おとこ)魂の九皿目

■聞きたいことはやっぱりお金のこと?

写真はイメージです

 僕は、母校の慶應義塾普通部(中学)に頼まれて、「三ツ星食べ歩き」の授業ををしたことがあるのだが、生徒の質問が「これまでいくら、かかりましたか?」とか、

「なんで、藤山さんはそんなにお金があるのですか」とか、実に刹那的(せつなてき)というか、現実的な質問が多過ぎて、普段、おとなしい藤山も、そのたびに思わず、ムッとしてしまう。

 うーん、憤慨する自分も情けないが、これは実に、残念だ。

「ミシュランは、どうして、そうしたホテルやレストランのガイドブックを制作したのでしょうか。その動機を教えてください」とか、

「初版は、いつ出版されたのですか。誰が作ったのですか。部数はわかりますか」とか

「ここまで続いたことによる、フランスの食文化に対するミシュランが果たしてきた文化的な意義を藤山先生はどうお考えでしょうか」とか、講師の僕を喜ばせる質問は、まったくというほど出ない。ああ、わが後輩、慶應義塾普通部も少し情けないような。

  見よ
  風に鳴るわが旗を
  新潮寄するあかつきの
  嵐の中にはためきて
  …………(『慶應義塾塾歌』より)

 塾歌を歌っている場合ではない。

 そんな訳だから、あえて、「ミシュランとは何か」について、質問はなくとも、僕の言葉で、ここに書かせてもらう。

 たぶん、皆さんはこんな初心者的な知識はすでにご存じだろうと思うが、知っている方も知らない方も、ひとまずこれから僕が書く内容を改めて確認をしておいてほしい。

次のページミシュラン誕生のきっかけは?

KEYWORDS:

星の意味するところとは、以下の通り(ミシュランガイドのホームページより引用)

三つ星・・・そのために旅行する価値のある卓越した料理
二つ星・・・遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
一つ星・・・そのカテゴリーで特においしい料理
ビブグルマン・・・コストパフォーマンスの高い飲食店・レストラン。丁寧に作られた良質な料理が手頃な価格で食べられる
お勧めのお店・・・星、ビブグルマンはつかないけれども調査員お勧めの飲食店・レストラン

オススメ記事

藤山 純二郎

ふじやま じゅんじろう

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

世界のミシュラン三ツ星レストランをほぼほぼ食べ尽くした男の過剰なグルメ紀行
世界のミシュラン三ツ星レストランをほぼほぼ食べ尽くした男の過剰なグルメ紀行
  • 藤山純二郎
  • 2017.09.27