小泉進次郎は政治家というより…

適菜 今回は風を読むのを間違ったのでしょう。有名な話ですけど、小池が初登院したときには、サファリジャケットに豹柄のミニスカートを穿いて行った。それで集まっていたメディアのカメラに向かって、「永田町には猛獣や珍獣、それに狸もいらっしゃると聞いたので、こんな恰好で来ました」と言ったと。

吉田 ははは。でも、小池さんが動いたのはやっぱりバックが大きい力があるんですか?

適菜 私は知りません。いろんなこと言う人がいますよね。小泉純一郎とか統一教会とか。

吉田 今回は小泉進次郎くんまで出てきて、小池さんと戦わせる相手にしている。役者のやりとりみたいな感じが嫌ですね。セリフ言ってる感じが進次郎くんにもあって。

適菜 どうせ客寄せパンダなんだから、お兄さんの孝太郎とチェンジすればいいんですよ。進次郎は人相が悪すぎるでしょう。

吉田 政治家っていうよりプレイヤーって感じだもんな。演じてどれだけ国民を騙せるかみたいな流れになってるのが残念です。

適菜 この前また進次郎が変なこと言っていて、解散する時にみんな万歳ってやるじゃないですか、あれは自分はしないって言い出して。なんでしないかっていうと、合理的な根拠がないからだって。合理的ではないことはやらないって、近代啓蒙思想に起源をもつ典型的な左翼の発想じゃないですか。

吉田 伊東四朗さんがこの間ラジオで「政治家の万歳はおかしい」と。あれはお手上げの万歳だから、手のひらは内側に向けなければならないと。あれは面白い指摘だなと思った。

次のページ 前原は小池に騙されたのか?