写真を拡大 ©︎2016「君の名は。」製作委員会

200文字でわかる『君の名は。』あらすじ

 都内の男子高校生・立花 瀧は、ある日目覚めると見知らぬ山奥の町で女子高生の姿にな っていた。彼女の名は宮水三葉。そして彼女もまた、東京で瀧の姿になるが、翌朝になる とふたりは入れ替わったことをすっかり忘れてしまう。「お前(あなた)は、誰?」― 何度か入れ替わりを続ける中で、ふたりは互いにやりとりを交わすようになり...。