アベレージゴルファーが「80台」で回るためには? |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

アベレージゴルファーが「80台」で回るためには?

『“80台”で回る習慣「乗せたい距離」を100%乗せるゴルフ』(北野正之/著)9月16日発売!

練習量が少なくても、「攻め方」「考え方」次第でベストスコアは出せる!

“80台”で回る習慣「乗せたい距離」を100%乗せるゴルフ』(北野正之/著)9月16日発売!

「9番アイアン」で打てる距離から苦労せず乗せる―

それが“80台”で回るポイント!!

 <内容>

・「乗せたい」ではなく、「乗せる」を大前提にする

・3つの距離を確認。クラブを3本持ってボールに向かう

・グリーンを4分割。もっとも広いエリアを意識して打つ

・番手による飛び方の公式を頭の中に入れておく

・スイング軌道は「真円」ではなく、「楕円」をイメージ

・フォローではターゲットに向けてクラブを突き出す

・左右のボールの位置を変えて、ダフリやスライスを撲滅

・前後のボール位置を変えて打つと、左右へのブレがなくなる

・インパクトで止められると、ボールがつかまる etc.

 

オススメ記事

北野 正之

きたの まさゆき

1966年、埼玉県生まれ。JPGA公認インストラクター。松原ゴルフガーデン(埼玉県)、サザンヤードCC(茨城県)でレッスン活躍を展開中。著書、『いつでも90代でまわれる人のゴルフの習慣』(日経プレミアム)、『「88」なら誰でも出せる!』(KKベストセラーズ他。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

“80台”で回る習慣 「乗せたい距離」を100%乗せるゴルフ (GOLFスピード上達シリーズ)
“80台”で回る習慣 「乗せたい距離」を100%乗せるゴルフ (GOLFスピード上達シリーズ)
  • 正之, 北野
  • 2017.09.19