■2017年俺のDATE STYLE
いいレストランに足を運ぶにはJKTが大前提。
それをいかに着崩すかが、腕の見せ所だ。

BEAMS・梅田悠貴流DATE STYLE

ジャケット1万6 0 0 0円、パンツ8300円/ともにビーミング by ビームス、Tシャツ/ラタリエ、スニーカー8000円/ヴァンズ

カジュアルなイージーセットアップで男の遊び心を
「ボタンでなくフックで留めればダブルになるJKTは、堅苦しさもありません。足元だけピンクで、可愛らしさもアピールしてみたり。」(梅田)

※デート当日のこだわりGOODS※

〔右上〕タバコくさい日にシュッとひと吹きしたい消臭スプレー。/リトゥ、〔中〕デートには〈ディッキーズ〉をはいておけば間違いなし!/ディッキーズ、〔左〕汚れのない白いトートは清潔感MAXです! 1万1500円/エル・エル・ビーン×ビームス プラス

 

JOURNAL STANDARD・青木志門流DATE STYLE

ジャケット/ボリオリ、シャツ/ギットマン×ジャーナル スタンダード、パンツ/リーバイス、シューズ/オールデン

下心はシャツの柄に。
アダルトな雰囲気の白パンコーデ

「シルエットの美しさに定評のあるユーロリーバイスと〈オールデン〉で仕上げた大人なマッチに、ギットマンのとのコラボで作ったコールガール広告柄のシャツをタックイン。一見分からないので話題作りにも便利!」(青木)

※デート当日のこだわりGOODS※

〔右下〕上質なレザーを使ったLAブランドのリバーシブルトート。/RTH、〔左上〕「ライムバジル&マンダリン」の刺激的でモダンな香りが好み。/ジョーマローン、〔左〕セット力が強く粘りのあるポマードはスタイリングに欠かせません。/ウルフマン バーバー ショップ