できる工夫はすべてやる。それがバズるための法則

 動画のタイトルやサムネイルにちょっとした工夫を行う。これもとても大切です。タイトルは、パッと読んだときにわかりやすく、視聴者が「見てみたい!」と思わせるようなタイトルにするといいですね。また、タイトルやタグ、説明文を工夫して、動画を見つけやすくすることは大切です。例えば「ホワイトデー」をテーマにしているのに、単に「こんにちは」というタイトルにしても、見つけてもらえませんよね。「もうすぐホワイトデー! 義理チョコのお返しを真剣に考えてみた」というように、視聴者が惹かれる工夫をしてみてください。
 サムネイルは、動画の顔のようなもの。Googleの検索結果など、さまざまな場所で表示される場合がありますので、必ずYouTubeのガイドラインに沿ったサムネイルを用意するようにしてください。パッと見て動画内容がイメージしやすく、サイズが大きくなっても小さくなっても見栄えがするものがいいですね。
 こうした動画についてのアドバイスは、YouTubeサイト内の「クリエイター・アカデミー」というページですべて解説しています。視聴者が共有したくなる動画とはどういうものか、アイディアを実現するためにどのように動画を制作すればいいか、はたまたファンを増やすにはどうすればいいか……と、YouTubeについてのすべてが、このページを読めばわかるようになっているので、初心者の方はまず、このページを読むことからはじめてみてください。また、YouTubeではワークショップなども開かれているので、YouTubeクリエイターとして活躍したいと考えるのであれば、まずはワークショップに参加し、機材の使い方や編集方法などのノウハウを覚えるといいと思います。
 最後に、YouTubeにUPする際、皆様に必ず読んで欲しいページがあるのでお知らせします。それが「コミュニティガイドライン」です。これをよく読み、投稿する動画がガイドラインに違反していないか確認してほしいと思います。YouTubeは、ユーザーの皆様との信頼関係により成り立っているサイトです。悪用したり、節度のない利用はやめましょう!


動画がバズる秘訣【まとめ】

1.自分が好きなことをやる。これがYouTubeの基本!
再生回数を上げることだけを目標にしてしまうと、つまらない動画を量産するハメに!? 自分が好きなことを動画にし、自分らしいエッセンスを加えることを心掛けよう!

2.視聴者・ファンを大切にする!!
いくら自分が納得する動画を作っても、見てくれる人がいなければ始まらない。ファンを大切にし、裏切らない行動をとることが大切だ! またコメント欄活用も大切。

3.動画は、コンスタントにUPする!
今の世の中、いつ何がどう流行るか、誰にもわからない。コンスタントに、コツコツと動画を作ってUPすることで、チャンネル登録者増を目指せばバズる機会が増えるというもの!!