“占い本世界一”『六星占術によるあなたの運命』が多くの人に影響を与え続けてきたのはなぜか |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

“占い本世界一”『六星占術によるあなたの運命』が多くの人に影響を与え続けてきたのはなぜか

平成30年版『六星占術によるあなたの運命』(平成29年10月~平成30年12月) 8月21日発売

撮影:富田眞光

 これまでの発行部数が“占い本世界一”としてギネスブックに認定されている『細木数子 六星占術によるあなたの運命』。累計発行部数は9000万部を超えています。

  35年以上の長きにわたりベストセラーとして世に送り出されてきましたが、なぜここまで多くの人に影響を与え続けてきたのでしょうか。そして、そもそも「六星占術」とはいったいどういった占いなのでしょうか。

 「六星占術」ではその人の生年月日によって、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの星のどれかに運命星が決まります。

 そこから、その人の性格、才能、適性、恋愛、結婚運、健康運、財運などを知ることができ、一定の周期で動く運気の盛衰を事前にキャッチすることによって、自分の人生をよりいっそう豊かで実りあるものにすることができるのです。

■「六星占術」はただの占いではない

 「六星占術」のルーツは、中国四千数百年の昔に人間が生み出し、それ以来、長い時間をかけて育んできた統計学です。膨大な資料をもとに、時代に合わせて編み出されたものです。

  ほとんどの占いは、一人ひとりの運のよい悪いを言い当てることだけに力を入れています。しかし、だれもが懸命に毎日を生きているのに、「運がいい」とか「悪いことが起こる」と決めつけるだけで、「あとはあなたのお好きにどうぞ」とほうりだしてしまうのは、ちょっと無責任に過ぎるのではないでしょうか。

 「六星占術」は、「どんなことに気をつけながら生きていけばいいのか」というところにまで立ち入り、その道筋を示していく、単なる占いの域を超えた「人間学」として定着し、信頼を得てきました。

 「六星占術」の背景にあるのは、私たち人間の力ではなどうしようもない「天地自然の法則」です。地震や、津波、台風、火山の大噴火、落雷、竜巻など、時として私たちは、大自然の恐ろしさをいやおうなく感じることがありますが、自然界は一定のリズム(周期)に基づいて動いています。

 それと同じように、私たち人間も一定のリズムにしたがって生きているというのが、「六星占術」が教えてくれるもっとも大事なポイントなのです。
 

KEYWORDS:

オススメ記事

細木数子

ほそき・かずこ

1938年東京生まれ。長年にわたり、中国古来の万象学、算命学、易学などを研究。六星占術を独自に編み出し、日本全国に六星占術の大ブームを巻き起こす。その後、陽明学の大家、故・安岡正篤氏と出会い、六星占術は単なる占いの域をこえた“人間学”にまで高められた。自然学の法則・リズムにのっとった人間の生き方を絶えず追求し、荒波にもまれている人々に、つねに適切な指針を与えている。

著書には「運命の「絆」」「新★自分を生かす相性・殺す相性」「先祖の祀り方」「あなたの運命が変わる方位学」(以上小社刊)のほか、「六星占術 こころの作法」「最新版 宿命大殺界」「新・六星占術の魂生」「新・六星占術の極意」「六星占術 運命と宿命」など多数ある。

また、これまでの著書の発行部数が1億部を超え、「占い本世界一」としてギネスブックに連続掲載されている。


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

細木数子の【六星占術】平成30年版 あなたの運命 開運の箱 (ワニ文庫)
細木数子の【六星占術】平成30年版 あなたの運命 開運の箱 (ワニ文庫)
  • 細木 数子
  • 2017.08.21