【ディズニーランドの時計から出現! 意外な動物に思わずほっこり】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

ディズニーランドの時計から出現! 意外な動物に思わずほっこり

マニア歴12年のディズニーブロガーだから知っている東京ディズニーリゾートの話 第9回

東京ディズニーリゾートの楽しみといえば、アトラクションやショーだけだと思っていませんか? しかし、十数年パークに通うディズニーブロガーのみっこさんは、「アトラクションやショーの魅力はもちろんですが、ふとした光景に隠れているこだわりを見つけるとパークで味わえる感動は何倍にもなる」と言います。最新刊『思わす話したくなる究極のディズニー』より、ディズニーランドの造形物にまつわるエピソードを紹介します。

ディズニーリゾートの「顧客満足度」が急落した理由

◆かわいらしい仕掛けが満載!「ハト」時計ならぬ「クマ」時計がある

 個性豊かな18頭のクマ達が歌やダンス、軽快なトークで楽しませてくれるシアター形式のアトラクション「カントリーベア・シアター」。季節に合わせて変わる演目だけでなく、小物や装飾にもおもしろい工夫がされています。

 

 そのなかのひとつが、建物に入って左側の壁にある、出演するクマたちの絵とともに飾られた時計。一見すると普通のハト時計ですが、時計に付いた小さな扉から15分ごとに出てくるのは、「ハト」ではなくて、なんと「クマ」! もしタイミングが合えば確認してみてくださいね。

 また鑑賞後は、シアター出口通路の両脇を見てみてください。「扉」がたくさんついているはずです。

 これは、出演したクマ達の楽屋なのです。よく見ると、扉がそれぞれのクマの体の形をしています。

 例えば、ショーで音程がはずれまくっている「ビッグ・アル」。彼の楽屋はその大きな体と同じように、扉の下部分が大きく膨れています。また、いつもお尻をフリフリしている「シェーカー」の楽屋の扉は、なんとお尻の部分が出っ張った形になっているのです。

 ほかにもクマの個性に合わせた扉が並んでいますので、じっくり見比べてくださいね。

次のページ船にさりげなく書かれた「浦安市」の文字

KEYWORDS:

オススメ記事

みっこ

年間パスポートで東京ディズニーリゾートに通うこと、十数年。細かな雑学等を紹介するブログを14年間書き続け、これまでに約4600のブログ記事を執筆。ディズニーホテルとオフィシャルホテルへの70回以上の宿泊経験も活かしながら、WEBライタ-としても活躍中。パークの細かな雑学やこだわりが大好物。性別年齢不詳の天邪鬼だが、実はフツーの社会人。WEBメディア「ウレぴあ総研」や個人メディア「TDRハック」にてライターとして記事を執筆するほか、女性誌やテレビ番組への取材協力などを行う。著書に『ディズニーに行く前に知っておくと得する66の知識』(文響社)、『701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法』『思わず話したくなる究極のディズニー』(KKベストセラーズ)がある。

ブログ「TDRな生活」

Twitterアカウント @mikko_20100518


この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

思わず話したくなる究極のディズニー
思わず話したくなる究極のディズニー
  • みっこ
  • 2017.03.18
701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
701回通ってわかった ディズニーシーで史上最高の1日を過ごす方法
  • みっこ
  • 2016.06.25