あとちょっと食べたい時に「黒潮オイルのマグロとキノコ」 |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

あとちょっと食べたい時に「黒潮オイルのマグロとキノコ」

極旨缶詰レシピ(26) 

■わがまま欲求にはこれ

 あとちょっとだけ食べたいな、という時がある。ごはんのおかずでも、晩酌のおつまみでも、テーブルを眺めた時に「あと1品、少量でいいから欲しい」という欲求。でもさば缶やいわし缶では量が多すぎる。食べ残したのを冷蔵するのもおっくうだ。

 そんなわがまま欲求には「黒潮オイルのマグロとキノコ」缶はどうか。国産マグロと黒潮町産シメジを油で煮たもので、塩麹や生姜を使った味付けはオイル煮なのにほんのり和テイスト。ひと口大のマグロは噛むとマグロのうまみがじゅっと湧き出る。シメジはぷりっぷりの歯触りが素晴らしい。缶のサイズがやきとり缶やツナ缶と同じなので、1人で食べきるのにほどよい量が入ってる。そのまま食べても美味しいけど、耐熱容器に移して(油も美味しいから全部移す)粉チーズを振りかけ、魚焼きグリルかオーブントースターで加熱すればさらに美味。それだけで立派な1品料理ですぞ!

黒潮町缶詰製作所/黒潮オイルのマグロとキノコ/100g 価格450円(税込)

 

※RECIPE!!
①中身を油ごと耐熱容器に移し、粉チーズを好きなだけ振りかける
②魚焼きグリルかオーブントースターで加熱。油がふつふつしたら缶成! 黒こしょうを掛けても美味です

 

オススメ記事

黒川 勇人

くろかわ はやと

くろかわ・はやと/1966年福島県生まれ。日本缶詰協会公認の缶詰博士として様々なメディアで活躍中。世界50カ国・数千缶の缶詰を食している世界一の缶詰通。


この著者の記事一覧