【“Hちゃん”に捧ぐ。世界一美味しいパッタイの作り方】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

“Hちゃん”に捧ぐ。世界一美味しいパッタイの作り方

「クックパッド芸人」藤井21が、本気のパッタイを作ってみた。

行程:1 下準備

 さて下準備です、ここはサクサクすすめておきましょう。「居酒屋でバイトしてて魚捌いてたんですよね~」と、軽快に食材を切り分ける藤井さん。

①センレックをぬるま湯につける(10分~15分くらい)

②バナメイエビは殻を剥いたら背開きにして背ワタを取り除き、塩もみする

塩もみ→エビに塩を振りよく揉み込みぬめりと臭みを取り除く作業、ぬめりが出てきたら流水でよく洗いキッチンペーパー等で水気をふき取る

①まず、センレックをつけておきましょう

②エビは背わたをとって

③ニラは10cm程度にカットする

④沢庵は細切りにする

⑤パクチーは根を落としたら、茎の部分はやや細かめに2~3cm位にカットする、葉の部分はざっくりと大きめにカットしてOK(トッピング用に葉の部分は1/4くらい別に残しておく)

⑤パクチー。葉は大きく、茎は細かめに

⑥ピーナッツは密閉袋等に入れて麺棒で叩いて砕いておく

⑦ライムは1/4をさらに半分にカットする

行程:2 茹で&卵の下ごしらえ

 センレックは、ぬるま湯につける⇒茹でるの2段階です。

⑧沸騰したお湯でぬるま湯につけておいたセンレックを茹でる(茹で時間は表示時間通りでOK)

⑨茹でたセンレックは流水でぬめりを取るように洗い、水気をきっておく

⑩卵はフライパンにサラダ油を引き、軽く炒めていったん皿に移しておく(完全に火が通ってなくてOK)

次のページあとは炒めるべし!

KEYWORDS:

オススメ記事

藤井21

ふじい21

オフィス北野

お笑い芸人

1987年埼玉県東松山市生まれ。 オフィス北野所属のお笑い芸人。



実家は酒販店を営んでおり、両親が共働きだった事もあり、幼い頃から自分で簡単な料理をしていた。



学生時代から今に至るまで飲食店でアルバイトを続けており、その種類は和食、イタリアン、中華、居酒屋、ステーキ店等々多岐に渡る。



自身も飲食店を開く際に必須の資格である「食品衛生責任者」を保有する。



日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」で披露している料理は著名人も太鼓判の味。



クックパッドに毎日レシピをUPしており、投稿数は500品以上。



またブログ、Twitter、Instagramでも自作の料理や料理にまつわる豆知識を配信している。



公式ブログ「良い香りのある生活」:https://ameblo.jp/fujii21/



クックパッド:https://cookpad.com/kitchen/14528852



Twitter:https://twitter.com/hujii_21


この著者の記事一覧