【“Hちゃん”に捧ぐ。世界一美味しいパッタイの作り方】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

“Hちゃん”に捧ぐ。世界一美味しいパッタイの作り方

「クックパッド芸人」藤井21が、本気のパッタイを作ってみた。

僕をフッた彼女が好きだったあのエスニック、親父と食べたプレハブ小屋のあのラーメン…。「クックパッド芸人」藤井21が、これまでの苦く切ない思い出を振り返り、その思い出をスパイスに自慢の料理をふるう。思い出は愛しい。その思い出にまつわる愛しき料理。そう、タイトルの「めめし飯」とは「女々し飯」と思わせ、「愛々し飯」。見たらあなたもちょっと作ってみたくなるような。自分の思い出の引き出しも開けたくなるような。そんな料理の新提案。
(エピソード編)に引き続き(調理編)です! “Hちゃん”とのデートでよく食べていたという思い出の料理、「パッタイ」を作ってもらいました。

材料

 まずは材料から。「パッタイ」って特別な材料が必要なんじゃ? と思うかもしれませんが、一般のスーパーで手に入る食材で十分作れます。分量は2人分です!

<材料>

・ライスヌードル(センレック)-約180g

・もやし-1/2袋

・ニラ-1把

・卵-2個

・バナメイエビ(生)-約180g

・パクチー-1袋(2~3把)

・ライム-1/4個

・沢庵-薄切り6枚分(タイの漬物「チャイポー」の代用 市販の甘めの沢庵であれば何でもOK)

・ピーナッツ-10粒位

・ナンプラー-大さじ3杯

・砂糖(上白糖)-大さじ1杯半

・スイートチリソース-大さじ2杯

・サラダ油-大さじ2杯(卵を炒める際→大さじ1杯 具材を炒める際→大さじ1杯

・塩-小さじ1杯程度(エビの塩もみ用)

 

 彩り鮮やかですね。さあ調理開始!

次のページまずは、下ごしらえから

KEYWORDS:

BACK NUMBER もっと見る

もっと見る

藤井21

ふじい21

オフィス北野

お笑い芸人

1987年埼玉県東松山市生まれ。 オフィス北野所属のお笑い芸人。



実家は酒販店を営んでおり、両親が共働きだった事もあり、幼い頃から自分で簡単な料理をしていた。



学生時代から今に至るまで飲食店でアルバイトを続けており、その種類は和食、イタリアン、中華、居酒屋、ステーキ店等々多岐に渡る。



自身も飲食店を開く際に必須の資格である「食品衛生責任者」を保有する。



日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」で披露している料理は著名人も太鼓判の味。



クックパッドに毎日レシピをUPしており、投稿数は500品以上。



またブログ、Twitter、Instagramでも自作の料理や料理にまつわる豆知識を配信している。



公式ブログ「良い香りのある生活」:https://ameblo.jp/fujii21/



クックパッド:https://cookpad.com/kitchen/14528852



Twitter:https://twitter.com/hujii_21


この著者の記事一覧