適菜 日本人の心の中心にあるものに背いている人たちです。今の世の中は狂ってきていて、保守とか言われてる人間が大事なものを「保守」しようとしない。

三沢 関西だと「橋下維新」はまさにそれですよね。

適菜 橋下はかつて大統領制を唱えていました。

三沢 それは君主を民主主義的に選ぶということですよね。国体の否定ですね。橋下さんはそんなこと言ってましたっけ?

適菜 それが問題になったのか、首相公選制にトーンダウンしているようですが。

三沢 それでもメチャクチャな話ですね。議院内閣制を否定するわけですから。

 

天皇陛下を侮辱した石原と橋下

 

適菜 橋下と石原慎太郎が一時期つながっていましたよね。あれもやはり、日本の歴史や伝統、皇室に対する反発だったのだろうと思います。石原慎太郎は一貫して反皇室ですよね。

三沢 そうなんですか? 関西から見てると保守の方なのかなと思っていましたが。

適菜 保守や右翼みたいに誤解されていますが、石原の皇室に対する罵倒はひどいですよ。石原は皇居に向かってお辞儀する人々を見て「バカじゃないか」と思ったそうです。少しだけ石原の言葉を拾ってみても、「いや、皇室にはあまり興味はないね。僕、国歌歌わないもん」「君が代って歌は嫌いなんだ、個人的には」「皇室は無責任極まるものだし、日本になんの役にも立たなかった。そういう皇室に対するフラストレーションを我々庶民は持っている」「それ(天皇制)は笑止だ。それは全く無意味だ」「ぼくは天皇を最後に守るべきものと思ってないんでね」「天皇が国家の象徴などという言い分は、もう半世紀すれば、彼が現人神だという言い分と同じ程度、笑止千万で理の通らぬたわごとだということになる、というより問題にもされなくなる、と僕は信じる」。この石原が「いずれは国政に出てきてほしい」と絶賛したのが同類のアナーキストである橋下です。

三沢 それ完全に逆賊じゃないですか。

適菜 こういう連中を野放しにしてきたのが、わが国の自称「保守論壇」なんですよ。

三沢 なるほど……ってことは、保守の中に逆賊が一杯いる、っていうことですね?

適菜 残念ながらそうですね。

三沢 「逆賊ブルース」の歌詞に、「騙した君は悪い天使さ」とありますが、「自分は保守だ」と思っている人たちも騙されているんですね。

 

安倍晋三こそまさに逆賊

 

適菜 逆賊の代表が安倍晋三です。

三沢 安倍さんは保守でしょう。憲法も改正しようとしていますし。日本の国体を守ろうとしているのではないのですか?

適菜 橋下を高く評価しているのが安倍です。維新の会と組んで憲法を改正したいそうですが、一院制や道州制を唱える安倍と首相公選制を唱える維新が組んで憲法を変えたら、どういうことになるかは火を見るより明らかです。亀井静香さんが言ってたのですが、安倍が天皇陛下のものまねをして茶化したらしい。

三沢 天皇陛下が被災地に慰問に行かれたとき、僕らはそのお姿に感動して、本当に涙が出そうになったのですが……。