認知されつつあるアスペルガー

 このドラマは漫画が原作で、平匡もみくりも架空の人物です。その2人がアスペルガーっぽいというのは、非常に興味深いところです。強い個性を持たせたほうが主人公としてのキャラクターが際立つという理由もあるでしょうが、ドラマの脚本は、その時代の世相を反映して書かれます。人気ドラマの主人公が2人ともアスペルガー的な要素を持ち合わせているというのは、それだけ世の中にアスペルガーが増えてきているということの表れなのかもしれません。

 事実、アスペルガーをはじめとする発達障害を持つ人は、年々増え続けています。これは、発達障害という言葉が広く認知されるようになったため、診断を仰ぐ人が増えたこと。
 そして、発達障害は遺伝するので、年を追うほど増え続けること。この2つが大きな要因となっています。

次のページ アスペルガー同士の恋愛ってうまくいくの?