恋愛がうまくいかないのは「アスペルガー」だからかもしれない |BEST TiMES(ベストタイムズ)

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

恋愛がうまくいかないのは「アスペルガー」だからかもしれない

アスペルガーの恋愛事情①

あなたの恋愛がうまくいかないのはアスペルガーが原因かも知れません。「隠れアスペルガー」は、日本人の40~50人に1人くらいいると推計されています。『隠れアスペルガーでもできる幸せな恋愛』著・吉濱ツトム氏が語るアスペルガーが恋愛に大きく邪魔をするワケ。

恋愛トラブルの原因はアスペルガー?

 僕は、個人セッションという形で発達障害の相談を受けています。日常生活や仕事に関する相談が多いのですが、お年頃の方からは、恋愛についてもよく相談を受けます。

 来談者の中には、恋愛が怖すぎて相手を探すことすら諦めている人や、異性どころか同性とも雑談できない人がザラにいます。生活力のないヒモのような男とばかり付き合ってしまう人、恋愛トラブルで何回も警察沙汰になったことのある人、ワンナイトラブを繰り返す人だって珍しくありません。

 たくさんの相談を受けているうちに、共通したパターンというものが見えてきました。どのパターンもアスペルガーとしての症状が原因となっています。アスペルガーが原因で恋愛がうまくいかないという人は、実はとても多いのです。

 アスペルガーという言葉は、最近さまざまなメディアで取り上げられるようになったので、なんとなくイメージできる人は多いでしょう。「空気が読めない」「人の気持ちがわからない」「興味のあることだけに異常に熱中する」……これは、アスペルガーの特徴の一部に過ぎませんが、これらの特徴が恋愛を大きく邪魔しているのです。

次のページアスペルガーでも、でなくても恋愛の悩み本質は同じ

KEYWORDS:

オススメ記事

吉濱 ツトム

よしはま つとむ

発達障害カウンセラー

発達障害カウンセラー。幼い頃より自閉症、アスベルガーとして悩み、長期間にわたる「ひきこもり」を経験。悲惨な青春時代を歩むが、自ら発達障害の知識の習得に取り組み、あらゆる改善法を研究し、実践した結果、数年で典型的な症状が半減。26 歳で社会復帰。以後、自らの体験をもとに知識と方法を体系化し、カウンセラーとなる。同じ症状に悩み人たちが口コミで相談に訪れるようになり、相談者数は 2000 人を超える。現在、個人セッションのほか、教育、医療、企業、NPO、公的機関からの相談を受けている。著書に『アスベルガーとして楽しく生きる』(星雲舎)、『隠れアスベルガーという才能』(KK ベストセラーズ)、『発達障害に人のための上手に「人付き合い」ができるようになる本』(実務教育出版)がある。

 

この著者の記事一覧

RELATED BOOKS -関連書籍-

隠れアスペルガーでもできる幸せな恋愛
隠れアスペルガーでもできる幸せな恋愛
  • 吉濱ツトム
  • 2017.06.24