【材料(3〜4人分)】

  • 鶏ひき肉(もも):300g 

 

A 

  • 酒:大さじ11/2
  • 塩:小さじ1/4

 

  • 鶏もも肉(唐揚げ用):300g 
  • ねぎ:1本 
  • しらたき:200g 
  • 焼き豆腐:1/2丁 
  • 春菊:1束 
  • サラダ油:大さじ1/2

 

B 

  • 水・しょうゆ:各大さじ4 
  • みりん・酒:各大さじ3 
  • 砂糖:大さじ2 

 

  • 卵:適量

 

【作り方】

1. ねぎは4cm長さのぶつ切りにする。しらたきはさっと洗って、食べやすい長さに切る。焼き豆腐は1.5cm厚さに切る。春菊はざく切りにする。

 

2. 鶏ひき肉をボウルに入れて練り、Aを加えてさらによく練る。

口当たりのよい肉だんごにするには、粘りが出るまで、ひき肉をしっかり練るのがポイント。まずはそのままよく練って、調味料を加えたら、肉にまんべんなく吸わせよう。

 

3. フライパンか鉄鍋にサラダ油をひいて、中火にかけ、鶏もも肉の皮目を下にして並べ入れる。焼き色がついたら裏返す。

鶏肉は、先に皮目にしっかり焼き色をつけておくのがコツ。こんがりと、きれいな焼き色がついた脂の部分が旨みとなって、鍋全体のおいしさに奥行きを与えてくれる。

 

4. ねぎと白滝と豆腐を入れ、Bを順に加える。

 

5. 煮立ったら、2のひき肉をカレースプーンなどでひと口大に丸めて加え、少ししたら上下を返して約5分煮る。

 

6. 最後に春菊を加え、サッと煮て、好みで溶き卵をからめて食べる。

 

(「Men's JOKER」より)