スーツのタイプ別での性格が分かったところで、スーツのカラー別の性格もご紹介。ベーシックなブラック、ネイビー、グレー、ベージュ(やホワイト)の4色にまとめました!

ブラック:感受性が強く人に言われたことを重く受け止めてしまう部分があるでしょう。なるべく弱みを見せないようにしているため、緊張しそうな場面やトーンが落ちているときには「大丈夫。俺がついてるから」と言った前向きに力づけるような言葉をかけると信頼感が得られます。
 

ネイビー:意外と独立心が旺盛で新しいことに挑戦したがる面があります。保守的な意見を障害と感じることも多いのですが、応援しながらも相手をセーブしてリスク回避を勧めるといった役割にいると「分かってくれるのはこの人だけ…」と一気に進展することも。


 

グレー:保守的なタイプでやや優柔不断なところがあります。予想外の事態にテンパりやすいのでサポートしてあげると好感が得られやすく、一度信頼されるとかなり好意的に見てもらえるため誘いやすくなります。



 

ライトベージュや白:能力や外見などに自信があり、しっかり自分を持っているタイプです。落ち込んだ時に話を聞いて「君はよく頑張ってるよ」と声をかけるなど相手を認める姿勢を見せると頼りがいを感じて好感を得られるでしょう。 

 

いかがでしたか?
好みの女子がいたら、まずはスーツをチェック!新しい出逢いの季節を楽しもう!