【いくえみ綾原作の『プリンシパル』が映画化! 気になる3人目の重要人物を演じるのは…?】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

いくえみ綾原作の『プリンシパル』が映画化! 気になる3人目の重要人物を演じるのは…?

2018年に公開される映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』。高杉真宙の出演が公開!

オール北海道ロケ撮影中!

『プリンシパル』桜井和央役を演じるのは…?

 先日、黒島結菜さんと小瀧 望さん(ジャニーズWEST)のW主演が報じられた、2018年公開の映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』。それぞれ、自分の居場所が見つからず素直になれない等身大の女子高生・住友糸真と、ワイルドでぶっきら棒なモテ男子・舘林 弦を演じることになるが、これまで作中三人目となる重要人物・桜井和央を誰が演じるのかが明らかになってこなかった。

 桜井和央は、弦と幼馴染であり弦とは真逆の性格で、いつも笑顔で誰にでも優しく皆から慕われている王子様気質のモテ男子。あまりの綺麗な顔立ちから弦には女の子と思われていたというエピソードを持つ桜井を誰が演じるのか、ファンを中心にSNSでは憶測が飛び交っていた。

 そんな桜井和央の役柄を、『半次郎』で映画デビュー、『カルテット!』で映画初主演を飾り、最近では『PとJK』や『ReLIFE~リライフ』、そして『トリガール!』と話題作に立て続けに出演する超人気若手俳優・高杉真宙さんが演じることが本日付けで発表された!

 桜井同様、甘い王子様フェイスで女性にも人気の高い高杉真宙。

 彼の出演に関して、桜井和央役・高杉真宙さん本人。原作者・いくえみ綾さん、そして監督・篠原哲雄さんからのコメントが届いた。

次のページ3人のコメントを次ページでまとめて掲載!

KEYWORDS:

高杉(たかすぎ)()(ひろ)桜井和(さくらいわ)()役)≪プロフィール≫

1996年7月4日福岡県生まれ。

2010年、映画「半次郎」でデビュー。2012年「カルテット!」で映画初主演。2014年、主演映画「ぼんとリンちゃん」で、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。映画「渇き。」では冷酷な不良役で話題に。

また、2012年にWOWOWドラマスペシャル「學」、2013年「35歳の高校生」(日本テレビ)「仮面ライダー鎧武/ガイム」(テレビ朝日)、2015年「ゴーストライター」(フジテレビ)などに出演。2015年「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」(フジテレビ)では、昼ドラ男性最年少主演を果たす。2017年は「PとJK」(3/25~)、「ReLIFE~リライフ」(4/15~)、「トリガール!」(9月公開)、「散歩する侵略者」(9/9~)と、主演映画「想影」「逆光の頃」など数多くの話題作が待機している。


『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

STORY

両親の離婚、母親の再婚相手とはギクシャク、そして入学したばかりの女子校では些細なことでハブられてしまった住友糸真。実の父親を頼りに東京から北海道・札幌へと引っ越しを決意する。

新たな学校で彼女を待っていたのは学校で一、二位を争うタイプが真逆のモテ男子・舘林弦と桜井和央だった。女子の間では「弦と和央はみんなのもの」というルールがあり、もし抜け駆けしようとするものがいればハブの対象になってしまう。そんなことを知りつつも、なぜか糸真と弦、和央との距離が縮まっていく。両親のこともあり恋愛には興味がなくなっていたのに、恋に落ちそう!このままでは折角、心機一転で新しい環境に飛び込んだにも関わらず同じことが繰り返されてしまうー。果たして、糸真は恋の主役を勝ち取ることができるのかー!

監督:篠原哲雄 脚本:持地佑季子 原作:いくえみ綾

出演:黒島結菜、小瀧 望(ジャニーズWEST)、高杉真宙、他

コピーライト:(C)2018「プリンシパル」製作委員会

原作コピーライト: (C)いくえみ綾/集英社マーガレットコミックス刊

オススメ記事