【伝・真田信繁(幸村)奉納の軍旗】 | BEST T!MESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

伝・真田信繁(幸村)奉納の軍旗

季節と時節でつづる戦国おりおり 第271回

 大阪市平野区の志紀長吉神社では、大河ドラマにちなんで毎月1度、真田信繁(幸村)が夏の陣で道明寺へ出陣する際に立ち寄って奉納したという伝承を持つ旗印を公開していました。

 

 

 拝殿で公開しているため、お祓いの方優先(笑)。その間、見学者は外で待機です。

 

 銃弾や矢の貫通した穴なんていうのもありますが、冬の陣で真田丸の戦いにも使用したものという事でしょうか?一般に真田家の六連銭の紋は裏銭=無文銭ですが、この旗印の銭は表銭です。その理由は謎。

 

 神社から南へ行くと、信繁(幸村)休息地跡の碑もあります。

 

オススメ記事

橋場 日月

はしば あきら

はしば・あきら/大阪府出身。古文書などの史料を駆使した独自のアプローチで、新たな史観を浮き彫りにする研究家兼作家。主な著作に『新説桶狭間合戦』(学研)、『地形で読み解く「真田三代」最強の秘密』(朝日新書)、『大判ビジュアル図解 大迫力!写真と絵でわかる日本史』(西東社)など。


この著者の記事一覧