【第5位
得票率:15.4%

CONVERSE
PRO-LEATHER 76 

コンバース
プロレザー 76

【一般投票部門=圏外】

写真を拡大 1976年発売当時の〈プロレザー〉のディテールを忠実に再現しつつ、ミッドソールにはポロン、カップインソールにはオーソライトと、2つのクッション素材を採用し、履き心地を向上。 パターン、ラスト、モールドを全面的に見直し、オリジナルのシャープなシルエットを再現しているのも特徴だ。さらにアッパーは発売当時のモデルと同様に一枚レザー仕様で仕上げ、’76年に発売された中でもヴィンテージ感を感じさせるホワイト/ゴールドにて展開している。

再び「一般投票圏外」から飛び込んできた『Time Line』!

『Time Line』強し! 第8位〈WEAPON 86 HI〉に続き、2足目のランクインでこちらの〈PRO-LEATHER〉は生誕40周年の節目ということで採用され、同時にOXもリミテッドでリリースされている。「個人的にこのモデルの復刻が嬉しく、当時履けなかったので」(柿沼裕太さん/KICKS LAB.・マネージャー)、「発売当時のディテールが忠実に再現されていて、ヴィンテージ感あるソールが味があって魅力的です」(中村美由紀さん/417 ÉDIFICE・PR)、

 

【第4位
得票率:20.5%

NIKE SPORTSWEAR
AIR RIFT MTR
 
ナイキ スポーツウェア
エアリフト MTR

【一般投票部門=22位】

写真を拡大 1996年にリリースされたエアリフトは、日本古来の履物である"足袋"から着想を得て開発され、足の親指と人差し指の部分を分けた独創的なデザインが特徴的。脱ぎ履きを容易にするとともに、ベルクロと伸縮性に優れたエラスティックを組み合わせる事で、高次元のフィッティング性を具現化した革新的なモデルだ。 今作はアッパーにインパクトのあるレッドを採用。クラシックなデザインはそのままに同ブランドらしいブラッシュアップが施されている。

近年のソックライナー系ブームを牽引した“夏の主役”

ここ最近、夏場に発売されるやいなや、人気カラーが即完売!という、リミテッド系以外では近年稀に見るBUZZを起こしている〈エアリフト〉。今季もネイビーが市場で枯渇状態。「サンダルブームと値段の安い価格帯からか、若い世代の人たちにまで広がったように感じます」(石黒祥平さん/showroom adonust or adonust museum・プレス)、「昨年復刻し人気を博したエアリフト。今年もリリースし、夏スニーカーとして、”男女ともに”人気が高かったのが理由ですね」(西方拓己さん/TOMMY HILFIGER・Men's PR)

 

ここまで一般投票でトップ10に入ったスニーカーはわずか2足。
如実に差が出るランキング結果となったわけだが、まだ一般投票で1位を
獲得したアディダス オリジナルスの〈イージーブースト 350 V2〉は
姿を見せていない。果たして、二冠達成はなるのか?
それではベスト3の顔ぶれを、見ていこう。