【はじめしゃちょーの目に、涙…?<br />YouTube FanFest潜入レポート!!】 | BEST TiMESコラム

BEST TiMES(ベストタイムズ) | KKベストセラーズ

はじめしゃちょーの目に、涙…?
YouTube FanFest潜入レポート!!

【ライブイベント編】国内での開催は3回目。1年を締めくくる一大イベントに参加!

2016年12月20日(火)19:30~
激アツの「YouTubeFanFest ライブイベント」開始!!

 

 東京は有楽町、東京国際フォーラムAホール。
約5000人の、抽選で選ばれたYouTuberファンを待ち構え、会場内は張りつめた空気を湛えていた。
これまでの会場とは規模が3倍も異なる、大ホール。
ファンの入場前に下見に来ていたフィッシャーズの面々も、その広さに驚いていた。

 

■HIKAKIN

ざわつくファンが席に着いてから数分、突如そのMOVIEは始まった。
東京の中心に突如現れた“おしり怪獣”。
グロテスクなクリーチャーを倒すため、我らがHIKAINが立ち上がる。
その名も、「HIKAKIN VS おしり怪獣」。
CGと特殊効果を駆使した、圧倒的クオリティに驚いていた我々の前に…

YouTuberのレジェンド、HIKAKINが出現!!
お得意&おなじみのヒューマンビートボックス、

「ブンブンハロー YouTube!!」

の声で、2016年「YouTubeFanFest」の幕は上がった。

 

今年のMCを務めるのは、宮瀬茉祐子と、後にステージも控えたェグズプロ―ジョン(おばら・まちゃあき)のふたり。
タキシード姿のふたりがステージに現れると、ステージ上に熱のこもったツイートが表示された。
「YouTubeFanFest」の頭文字「#YTFF」ハッシュタグをつけてツイートすると、リアルタイムでステージ上で取り上げられる仕組みだ。

なお、今年サテライトスタジオを担当するのは、みきぽん、関根りさのふたり。
彼女達の目の前のディスプレイにもツイートが流れ、この時すでにTwitterトレンドランキング1位に「#YTFF」がランクイン。
「台本だと少しずつランキングが上がっていくはずだった」と語る彼女たちの予想以上に、ファンの気持ちは高まっているようだ。
ちなみに、ライブイベントの様子は全国にライブストリーミング配信されており、全国のファンからの声援が届いていた。

そして、レッドカーペットにも登場した、シンガーソングライターMACOのステージが始まる。

 

■MACO

MACO

ともに今年リリースされた『love letter』『手紙』を続けて披露すると、いつも画面越しに彼女の唄声を聞いていたファンから、割れんばかりの歓声が響いた。

そして、会場が暖まり始めた開始30分後、序盤からいきなり、あの男が投入された。
2016年、動画か公開されてから「YouTube Global Music Chart」において3週連続世界一を獲得。日本人では26年ぶりにアメリカ ビルボードのHot100チャートに入った、あの男。

次のページ今年YouTubeと言ったら、この人でしょう

KEYWORDS:

オススメ記事