「世界中の女は不幸、俺と付き合えないから」
―押尾学さん
数々の浮名をはせた、モテの殿堂イケメン俳優・押尾学。もはやこの域になる名言。「ヒーロー不在のこんな時代だから、俺への負担もデカくなる 」などの名言もあり、規格外の自信家であることが伺える。

 

「今さら“可愛い”と褒められても嬉しくもなんとも無い」
―藤本美貴さん

“カワイイ”なんて言葉は、飽きましたといわんばかり。いまや人気ママタレントとして活躍するミキティーも昔は暴走気味で、好感度も低め!? だったようだ。

 

「あなたが学校を早退したくてお腹が痛いって仮病を使ったら、救急車呼ばれて盲腸の手術されちゃった話をして下さい」
―黒柳徹子さん

ソレ、話のオチですよ、黒柳さん。彼女の天真爛漫さは、いまもなお、他を圧倒。ゲストの話す内容を全部いっちゃうんだから、あと何を話せばいんですか、徹子さん!

 

「あたしの歌が1000円で聞けるなんて安いもんじゃないですかぁ」
―倖田來未さん

当時、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れまくっていた倖田來未。このほかにも「みんな、わたしのように綺麗になってほしい」などの勘違い発言を残している!!