髪型気にするより、イケてる飯どころを探せ!

 やっぱり芸人になって、髪の毛の量と反比例して女の子との付き合いは増えていきましたね。いったんハゲて、守るべきものがなくなった瞬間に吹っ切れたんです。一旦ゼロになって、もういちど「取り戻す」「積み上げる」ことをしていきました。そうしてファッションや女の子への接し方を磨いていったんです。

 まあ髪の毛があったときは自意識過剰でしたね。鏡の前でこうやって前髪をいじったりして。昔はよく髪の毛の“ハネ”を見ていたんですけど、いまはもう触るものがないですから(笑)! いま思うのは、そんな髪の毛の“ハネ”チェックに時間を使う暇あったら、美味しいレストランを探すべきですよ、ということ。

 「髪型気にするより、イケてる飯どころを探せ!」

 このアドバイスを世の悩めるメンズたちに送りたいですね。